43台の『モデルT』がフォード生誕100周年を祝う

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

43台の『モデルT』がフォード生誕100周年を祝う
  • 43台の『モデルT』がフォード生誕100周年を祝う
  • 43台の『モデルT』がフォード生誕100周年を祝う
今年はフォード創業100周年で、様々なイベントが予定されている。中でも目玉のひとつとなりそうなのは、5月25日にカリフォルニア州を出発する43台の『モデルT』によるアメリカ横断キャラバンだ。

この企画はアリゾナ州に在住するモデルTのオーナー、ジョス・サンダーソンさんの呼び掛けにより実現することとなった。全国から集まったオリジナルモデルTのオーナー達は、3000マイル=4800km以上の距離を走り、6月12日のミシガン州ディアボーンで開かれるフォード100周年記念行事に駆け付ける予定だ。フォードではこのキャラバンのために2台のサポートトラックを用意し、イベントをバックアップする。

参加する43台のうち半分は1915年以前に製造されたもので、まさに走る博物館イベントとして沿道の住民の歓声を浴びそうだ。ちなみにモデルTのトップスピードは時速35マイル/h=58km/hだという。全米9つの州を走り抜けるキャラバン、完走できるかどうかも注目の的となりそう。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース