気に入ったクルマはお持ち帰りください……GM系ディーラーで

自動車 ビジネス 企業動向

気に入ったクルマはお持ち帰りください……GM系ディーラーで
  • 気に入ったクルマはお持ち帰りください……GM系ディーラーで
なんとGMが、4月15日からこれまでにない思いきったインセンティブを展開する。ディーラーを訪れ、購入意欲を示した顧客に対し、持ち帰って一晩よく考えて下さい、とクルマを貸し出す、というキャンペーンだ。自動車メーカーとしては非常に大胆な販売方法だが、マーケティング会社によると販売を一気に伸ばす可能性を秘めた方法だという。

GMによると、「GMに興味を示してくれるお客さまに対し、GMのクオリティをじっくりとわかってもらうための方法」なのだという。このキャンペーンの対象となるのは、GMC、ハマー、サーブ、サターンとGMの標準的な5ブランド。残念ながらキャデラックやコルベットは対象とならない。対象となる顧客は21才以上で保険の証明を持っていることが条件で、一晩で乗ってもいい距離は100マイル(160km)まで。100マイルを超えた分に関しては料金が加算されるという。

アメリカのことだから、このキャンペーンでクルマが帰って来ない可能性は決して低くはない。そこでGMではとりあえず7月22日までの限定プランとしている。しかし成果あり、と判断されれば延長されることもあるという。この大胆なキャンペーン、果たしてフォード、クライスラーは追随できる?
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集