シューマッハ、トゥルーリに謝罪…マレーシアGPの接触で

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
シューマッハ、トゥルーリに謝罪…マレーシアGPの接触で
  • シューマッハ、トゥルーリに謝罪…マレーシアGPの接触で
  • シューマッハ、トゥルーリに謝罪…マレーシアGPの接触で
  • シューマッハ、トゥルーリに謝罪…マレーシアGPの接触で
マレーシアGPスタート直後にルノーのヤルノ・トゥルーリに追突し、またしても表彰台を逃した王者ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)はレース後トゥルーリに謝罪を述べた。「不運なスタートから始まったタフなレースだった。僕はミスを犯してしまい、ヤルノにぶつかってしまった。彼に謝罪したよ。あれが今レースの決定的な瞬間だった」

「ドライブスルーのペナルティを受けた後ピットから出たときに、まだポイント獲得のチャンスがあることを知って非常に驚いた。だからある意味満足しているよ。マシンに不満はないし、非常によくやっている。チームにも心から感謝している。次のレースがもっとよくなることを望むよ」とシューマッハ。

92年にベネトンからフルデビューを飾ったシューマッハがシーズン最初の2戦において表彰台の上に登らなかったことは今年が初めて。フェラーリにとっても2戦が終了した時点で未勝利なのは98年以来5年ぶりという事態である。

●あらあ!! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中からオートアスキー編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け。自動車業界の動向をウォッチング!---
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集