上半期輸出統計……国内販売悪くてもみんな輸出で稼ぐんだ!!

自動車 社会 社会

日本自動車工業会が発表した上半期の四輪車輸出台数は、前年同期比13.1%増の235万5731台となり、2年ぶりにプラスとなった。北米向け、欧州向け、アジア向けと主要国への輸出が増加して大幅なプラスとなった。

車種別では、乗用車が同12.0%増の199万1602台で、2年ぶりの増加だった。トラックも普通トラックが好調に推移して同21.2%増の33万9050台だった。

輸出金額ベースでは、車両分が345億6005万ドル、部品分が109億3868万ドルで、合計454億9873万ドルとなり、同14.4%増となった。地域別では、中南米向け以外、全て前年を上回った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集