ベルガー「F1は退屈すぎる」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ベルガー「F1は退屈すぎる」
  • ベルガー「F1は退屈すぎる」
元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーが現在のF1をレース前に予想がつく「退屈きわまりないもの」であると批判した。

マクラーレンやフェラーリでドライバー生活を送ったのち、BMWモータースポーツ部の責任者を務めているベルガーは、「現代F1はオーバーテイクの少なさによって魅力は激減し、視聴者もレースの序盤を見ればあとはテレビを消してしまうだろう」と語る。しかし、同時に「この問題を解決するためには、短期的なものではなく、ルールを決める側がじっくり話し合う必要がある」と指摘する。

「このスポーツ全体を前進させるために、その専門分野の人間を選び、様々なアプローチを探るべきだ。レースにはもっとオーバーテイクが必要だし、誰が勝者になるのかわからないほうがいいんだ。金曜日のセッションだって退屈すぎるし、昔のように予選の一部にしてしまった方がいいと思うよ」と語った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品