「ラルフはボクにだけ激しくアタックするんだ! 」---確執は終わらない?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

チームメイト同士の確執が表面化しているウィリアムズの両ドライバー。実際に何度か接触する場面もあり、最近ではアメリカGP序盤で接触し、表彰台をフイにするという深刻なダメージをもたらすほどになっている。

アグレッシブな走りが特徴的なファン・モントーヤだが、ラルフ・シューマッハが自分だけに対し攻撃的な走りをしているとチームメイトを批判した。

「ときどきラルフは僕に対して、他の誰よりもハードに接してくることがあるんだ。ストレートでミハエルをブロックするためにラルフがラインを変えている場面なんか見たことないだろう? 彼がもっとも激しい当たりを見せるのは、ほかならぬ僕だけなんだ。それっておかしいよ」

「もし僕に対してそういうレースをするのであれば、他の誰に対しても同じようにするべきだ。僕はラルフ以外のみんなに優しいわけじゃないからね! 」
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集