トヨタ『カローラ』のCMは高い評価---「V34」に勢いつくとイイネ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

全国シーエム放送連盟(ACC)主催の第42回「ACC CMフェスティバル」で、テレビ部門の主演賞にトヨタ自動車の『カローラ・フィールダー』の小野伸二が選ばれた。また、同フェスティバルにおいて新聞社・通信社12社の選考委員が選ぶ第3回ジャーナリスト賞でも、トヨタのカローラ・フィールダーがテレビ部門で選ばれた。

カローラ・フィールダーのCMは、サッカーの小野選手が外国人の女の子とサッカーボールの取り合いするのを演じたもので、現在は海辺を舞台にしたものが放映されている。

カローラの年間34年連続販売トップには、ホンダ『フィット』の好調によって黄色信号がともっているものの、CMは高い評価を得られた。

同フェスティバルの入賞作品は11月8日、東京・有楽町の朝日ホールなど、全国31カ所で上映される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集