マツダ『RX-8』が映画デビュー! ---『X2』

モータースポーツ/エンタメ 出版物

マツダ『RX-8』が映画デビュー! ---『X2』
  • マツダ『RX-8』が映画デビュー! ---『X2』
アメリカでメガヒットを記録した『Xメン』の続編となる映画、『X2』(仮題)が来年5月に公開されるが、その中で新型のマツダ『RX-8』が紹介される。

RX-8を運転する俳優は、とかげの皮と青いパンツを着用し、爪がレーザー、という見るからにシャープな悪役。関係者ははっきりと言及しないものの、この役柄を演じるのはアカデミー賞女優、ハル・ベリーだと言われている。

ハル・ベリーはボンド映画でフォードのサンダーバードを運転したが、今回のRX-8もフォードのメディア戦略の一環だ。アメリカではRX-8は2003年夏以降、2004年モデルとして登場する予定だが、待ち望まれていたロータリーエンジンの復活だけに、映画でもかなりの注目を集めそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集