『コルト』『グランディス』……三菱が毎年2車種のニューモデル

自動車 ニューモデル 新型車
『コルト』『グランディス』……三菱が毎年2車種のニューモデル
  • 『コルト』『グランディス』……三菱が毎年2車種のニューモデル
情報筋によると、三菱自動車は今年11月の『コルト』に続き、来2003年5月に『シャリオグランディス』の後継モデルを発売し、国内販売の強化に乗り出す方針である。どちらもダイムラークライスラー車とプラットフォームや主要パーツを共用しコストダウンを図る方針。以降年間2車種程度の新型車を投入して商品ラインアップを強化する。

コルトは新開発の1.3、1.50リットルエンジンを搭載した3/5ドア2ボックスレイアウトのスモールカー。ホンダ『フィット』、トヨタ『ist』(イスト)、『ヴィッツ』、日産『マーチ』が対抗馬だ。月販5000台以上を目指す。

シャリオグランディスは『グランディス』の名称で再登場する見込み。5年半ぶりの世代交代となる。やや背が低くなりスポーティなカプセル型のシルエットを採用。エンジンは4気筒2.4リットルに一本化される。
《》

編集部おすすめのニュース

  • タイヤ脱落の原因はアルミホイール? 三菱が「今度こそは…」の再点検実施 画像 タイヤ脱落の原因はアルミホイール? 三菱が「今度こそは…」の再点検実施
  • 三菱、乗用車の国内生産が2年ぶり増---『ランサーセディア』がんばる 画像 三菱、乗用車の国内生産が2年ぶり増---『ランサーセディア』がんばる
  • これは三菱の国際化に向けた第一歩---エクロート氏の加入に前向きな意見 画像 これは三菱の国際化に向けた第一歩---エクロート氏の加入に前向きな意見
  • 三菱、日産、ジヤトコが協力して世界最大のATメーカーが名実ともに誕生 画像 三菱、日産、ジヤトコが協力して世界最大のATメーカーが名実ともに誕生
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース