【MES】DVD5.1chサラウンドのシアターサウンドシステムは確実に進化

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
【MES】DVD5.1chサラウンドのシアターサウンドシステムは確実に進化
  • 【MES】DVD5.1chサラウンドのシアターサウンドシステムは確実に進化
  • 【MES】DVD5.1chサラウンドのシアターサウンドシステムは確実に進化
  • 【MES】DVD5.1chサラウンドのシアターサウンドシステムは確実に進化
数あるオーディオシステムの中で今、ユーザーから最も注目されており、メーカーが一番気合を入れて開発しているのはDVDを使った5.1チャンネル(ch)のシアター・サウンドシステムだろう。

最初はもちろん「家庭を映画館に!」を合言葉に始まったが、家庭だけではなく、クルマの中を映画館にしてしまおうという作戦も着実に進行中だ。昨年の『モービルエレクトロニクショー』や『オーディオEXPO』でも、ミニバンの車内に5.1chのシステムをインストールしたものが目立ち初めていたが、今年は音響面でさらなる磨きを掛けたという感じ。

今から思えば、昨年までは「クルマにも付けてみました」というレベルに過ぎなかった。ところが今年は「最新の設備を持った映画館を凌駕してしまったのではないか?」と思えるほど音響面が素晴らしくなっている。

数ある出展車の中でも、記者のイチ押しだったのがアゼストのシステム。ホンダ『ストリーム』にインストールし、価格はパーツだけで120万円近いものだが、音の再現感にはただ驚くばかり。というか、爆発系の音には恐怖さえ感じるほど。適切な場所で、制作者の意図したとおりに鳴る音がこんなに怖いものだとは思わなかった。

★★★2002年夏のボーナスでねらうカーナビはこれで決まり! 春夏の新製品の詳細解説&試乗リポート。そしてメーカーにあなたが提案:アンケートに答えてQUOカードをもらおう!! ---
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集