【ジュネーブショー2002出品車】『CLK』---メルセデスベンツのクーペの伝統

メルセデスベンツは新型『CLK』を3月のジュネーブショーで発表する。「自らのクーペの伝統に従った、興奮するスタイルと高度な技術を備えた」2ドア4シーター・クーペである。デザインの開発目標は「エレガント&ダイナミック」。

自動車 ニューモデル モーターショー
【ジュネーブショー2002出品車】『CLK』---メルセデスベンツのクーペの伝統
  • 【ジュネーブショー2002出品車】『CLK』---メルセデスベンツのクーペの伝統
  • 【ジュネーブショー2002出品車】『CLK』---メルセデスベンツのクーペの伝統
メルセデスベンツは新型『CLK』を3月のジュネーブショーで発表する。「自らのクーペの伝統に従った、興奮するスタイルと高度な技術を備えた」2ドア4シーター・クーペである。デザインの開発目標は「エレガント&ダイナミック」。

エンジンは163HPから367HPまで7機種が用意される。従来機種からの流用は1機種だけで、ほかは新開発または進化版だという。最高で27HPの出力増強、最大で15%のトルク増大。同時に燃費は平均して6%の向上だと発表されている。

レインジはV8搭載の2台、306HPの「CLK500」と367HPの「CLK55AMG」が上位に来る。0-100km/h加速はCLK500が6.0秒、CLK55AMGが5.2秒だ。ほかに直4、直6(以上ガソリン)、直5(コモンレール式ターボディーゼル)が設定されている。

【iCOTY】始まる!! あなたがインターネットで投票するカーオブザイヤー:2002年2月22日からインターネットおよびiモードで消費者が投票するクルマの賞として「インターネット・カー・オブ・ザ・イヤー2001-2002」を開催している。あなたも自分でCOTY決定に参加できる! 2002年3月14日まで投票受付中。---
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集