【日産リバイバルプラン終了】今は亡きあのクルマと同名の“新プラン”発進

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は「日産リバイバルプラン(NRP)」を1年前倒しで達成し、終了を宣言したのに伴って、新たな計画「日産180」を2002年4月からスタートさせると発表した。

日産180では、3年間で15%の購買コストをさらに削減することを掲げた。達成に向けてニューモデル投入・新技術開発の加速化、研究開発の効率化、物流・製造・一般管理分野のコスト削減を進める。

日産180の「1」は全世界で2001年度実績の100万台販売台数の増加、「8」は営業利益率8%の達成、「0」はクレジット部門を除く有利子負債のゼロを2004年度までに達成するというもの。詳細な目標については今年4月に発表するという。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集