プロスト・グランプリが消滅「だめだったか」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

プロスト・グランプリが正式に破産することが28日に決定した。2000万ポンド(約37億円)の負債を抱え自己破産を申請していたプロストだった。

一時はアラブの資産家やイタリアの投資家からの救済が噂されていたものの、ベルサイユ地方裁判所は再生への可能性が充分ではないと判断、プロスト・グランプリの消滅が決定した。

76年にギ・リジェがスタートさせたチームを96年に買収して誕生したプロスト・グランプリだが、最高成績は21ポイントを獲得しコンストラクターズ6位に輝いた97年。チームは5年でその活動に幕を下ろす。
《編集部》

編集部おすすめのニュース