BMWジャパン保証期間を2年に延長、でもサービスフリーウェイの部品は…

自動車 ビジネス 企業動向

BMWジャパンは、2001年11月1日以降に初年度登録したBMW全シリーズの新車を対象に、保証期間を1年から2年に延長した。同時に、メンテナンス・サービス・プログラムBMWサービスフリーウェイを一部改定したと発表した。

同社では、車両の保証期間を1年間から2年間に変更した。また、新しいBMWサービスフリーウェイでは、従来の保証が3年間走行6万kmだったのを3年間走行距離制限なしにした。1、2年の法定点検は工賃・部品代無料だったが、工賃のみ無料で、部品は有償。消耗品の交換も日常点検項目を除いて無料だったのを指定項目のみ無料に変更した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集