【デトロイトショー2002続報】あのキャデラック『エボーク』が現実に……『XLR』

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー2002続報】あのキャデラック『エボーク』が現実に……『XLR』
  • 【デトロイトショー2002続報】あのキャデラック『エボーク』が現実に……『XLR』
「大胆で革新的」というのがキャデラックのラグジャリー・ロードスター『XLR』のキーワードだ。コンセプトカー『エボーク』をベースにして、2004年型として03年に発売される。新開発4.6リットルV8「ノーススター」を搭載、後輪を駆動するコンバーチブルだ。

またエボークは、GMの次世代パフォーマンスカーの基本骨格を採用した第一号車である。「オープンエア2シーターとして理想的なパフォーマンスカーの車体構造について、GMは特許を取得した。液圧成形スチールのサイドレールと、アルミニウム製コクピットを組み合わせたXLRは、クラストップのストラクチャー高率、乗り心地、敏捷性をもつ」と、パフォーマンスカー担当重役のデイビッド・ヒルはいう。

●チューンドカー&ドレスアップカーの祭典、「東京オートサロン・ウィズ・オートアジア2002」が開催されました。オートアスキーは、リポートに加えてクルマとコンパニオンの写真&動画満載の特集ページを開設しています。---
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品