【オートサロン2002速報】50年代のGTカーのイメージ---マツダ『RSクーペ』

自動車 ニューモデル モーターショー

【オートサロン2002速報】50年代のGTカーのイメージ---マツダ『RSクーペ』
  • 【オートサロン2002速報】50年代のGTカーのイメージ---マツダ『RSクーペ』
  • 【オートサロン2002速報】50年代のGTカーのイメージ---マツダ『RSクーペ』
  • 【オートサロン2002速報】50年代のGTカーのイメージ---マツダ『RSクーペ』
いままではマツダスピードがメインだったオートサロンのマツダスタンドに、今年から登場したのが「m's IF」シリーズ。マツダ産業が企画、開発したロードスターベースの2モデルを出品している。

淡いグリーンメタリックに塗られた『RSクーペ』は、『ユーノスロードスター』時代から模索していたクーペモデルだ。デザインを担当したマツダ産業の福田成徳デザイン担当顧問は「50年代のイギリスのGTカーをイメージした」と語る。

フロントエンドの造形は東京モーターショーで出品された『RX-8』とアストンマーチン『DB-7』のイメージを取り入れたとのこと。ルーフやトランクリッドは現在FRPだが、生産方法も含めて検討している段階だという。

●メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、「Today's オートガール」をお届けしています。オートアスキーが蓄積した写真蔵から選んだコンパニオンなど美少女の写真URLがメールで届きます。---
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集