クライスラー、『プロウラー』の生産中止へ……ちょっと早い

自動車 ビジネス 企業動向

クライスラー、『プロウラー』の生産中止へ……ちょっと早い
  • クライスラー、『プロウラー』の生産中止へ……ちょっと早い
  • クライスラー、『プロウラー』の生産中止へ……ちょっと早い
クラシックスタイルを感じさせるホットロッド風の車としてマニアックな人気を集めたプロウラーが、2002年2月をもって生産中止となる。もともと『プロウラー』は1997年の発売開始以来、5年間の限定生産、とされてきた。本来なら2002年末で生産終了となるのだが、1年近く早まったことになる。

理由としては、2004年にクライスラーがメルセデスベンツのメカニズムを駆使したロードスタークーペ『クロスファイア』を発売することが挙げられている。プロウラーの工場はただちにクロスファイア生産のためのライン組み替えに入る。

プロウラーは全部で1万1000台が生産されたが、最後のプロダクツとなる300台は限定版のチェリーレッドとなる予定。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集