新年早々からショールームオープン---トヨタ、ホンダは明けまして激突

自動車 ビジネス 企業動向

新年早々からショールームオープン---トヨタ、ホンダは明けまして激突
  • 新年早々からショールームオープン---トヨタ、ホンダは明けまして激突
トヨタ、ホンダ両社系ディーラーを中心に、2002年は年明け早々の2日からショールームをオープンし、クルマの増販をスタートさせる方針だ。一般的な企業は7日の月曜日から新年の営業を開始するが、自動車販売店はデパートや銀行並みに早く、新年は特に早めにショールームをオープンするディーラーが増えそう。

特にトヨタとホンダは2001年の12月下旬にニューモデルを発表しているから新年の立ち上がりは早い。トヨタ系のトヨタ店は『アリオン』、トヨペット店は『プレミオ』、ネッツ店は『ヴィッツ』(12月20日にマイナーチェンジ)の新型車があり、4日からこれらの発表展示会を開催するから、その準備もあり早めのオープンとなる。

ホンダも全店扱いの『モビリオ』を発表、新年早々からコマーシャルがスタートし、合わせて販売店の発表展示会を4日から開催する。
《》

編集部おすすめのニュース

特集