歓迎!! ガソリン卸値が値下げ傾向、ということは小売りも?

自動車 社会 社会
日石三菱など、石油元売り各社がガソリン卸値価格を1月にさかのぼって引き下げはじめた。業界全体が卸価格を引き下げており、ガソリンの低価格競争が再燃するのは必至の情勢だ。

各社がガソリン卸価格を引き下げているのは、原油価格が低下して落ち着いているのに加え、円安も一服しているところに、エクソンモービル系の元売りが大幅に引き下げているため。各社とも1リットル当たり1円前後で卸価格を引き下げているが、さらに値下げとなる可能性が高い。このため、ガソリン小売り市場でも、約1年半ぶりにガソリン販売競争に火がつくとの予測も広がっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 原油価格は下がってきたのに、ガソリン価格に変化なし 画像 原油価格は下がってきたのに、ガソリン価格に変化なし
  • またまたガソリン価格が上昇か、環境税導入へ1歩 画像 またまたガソリン価格が上昇か、環境税導入へ1歩
  • ガソリン価格、さらに値上げは必至の情勢 画像 ガソリン価格、さらに値上げは必至の情勢
  • 今がチャンスとばかりにガソリン価格が急上昇 画像 今がチャンスとばかりにガソリン価格が急上昇
  • 原油価格は小康状態、ガソリンスタンドは限界、そして…… 画像 原油価格は小康状態、ガソリンスタンドは限界、そして……

特集