総務省に関するニュースまとめ一覧

スマートシティ官民連携プラットフォームが始動 デンソーやマツダも参画 画像
自動車 社会

スマートシティ官民連携プラットフォームが始動 デンソーやマツダも参画

スマートシティの取り組みを官民連携で加速するための「スマートシティ官民連携プラットフォーム」が始動した。

自動運転に活用できる5G、周波数を認定へ 2020年春から 画像
自動車 テクノロジー

自動運転に活用できる5G、周波数を認定へ 2020年春から

総務省は4月10日、第5世代移動通信システム(5G)の導入のための特定基地局開設計画を認定すると発表した。申請者の開設計画に対して、周波数を指定して認定する予定。

プログラミングできる小学生の育成にトヨタ・日産・ホンダなどが協力 画像
自動車 社会

プログラミングできる小学生の育成にトヨタ・日産・ホンダなどが協力

文部科学省、総務省、経済産業省の3省は、2019年9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間」に設定し、全国の小学校で、月間中にプログラミングの授業に取り組みよう呼びかけ、小学校でのプログラミング教育の実施に向けた準備を推進する。

携帯料金「4割値下げ余地」、官房長官発言の思惑と戸惑い[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

携帯料金「4割値下げ余地」、官房長官発言の思惑と戸惑い[新聞ウォッチ]

日本の携帯電話の利用料金について「今よりも4割程度下げる余地がある」と、菅義偉官房長官が、札幌市内で行われた講演で値下げを促す発言をしたそうだ。

ネットワークのあり方がConnected Car社会のキーファクター…総務省 新世代移動通信システム推進室 和田憲拓 画像
自動車 社会

ネットワークのあり方がConnected Car社会のキーファクター…総務省 新世代移動通信システム推進室 和田憲拓

自動運転やEVなどのブレークスルーによって、自動車が変化しようとしている今、次世代通信規格「5G」実用化に向けた検討が進められている。自動車のブレークスルーとITが通信によって融合したとき、モビリティはどのように変革するのか。

新成人123万人、8年で連続構成比が1%下回る 画像
自動車 社会

新成人123万人、8年で連続構成比が1%下回る

 総務省統計局は、平成30年1月1日現在の「新成人」と「戌(いぬ)年生まれ」の人口を発表した。新成人の人口は123万人で、総人口に占める割合は8年連続で1%を下回った。戌年生まれの人口は十二支の中でもっとも少ない976万人であった。

タイムズレスキュー、IoTセキュリティ基盤のフィールド実証実験に参画 画像
自動車 テクノロジー

タイムズレスキュー、IoTセキュリティ基盤のフィールド実証実験に参画

パーク24グループのタイムズレスキューは30日、総務省が実施する「IoTセキュリティ基盤を活用した安心安全な社会の実現に向けた実証実験」に12月より「カーモビリティ分野」で参画すると発表した。

【インタビュー】自動運転のPDCAを回せる環境を…総務省 新世代移動通信システム推進室 和田憲拓 画像
自動車 社会

【インタビュー】自動運転のPDCAを回せる環境を…総務省 新世代移動通信システム推進室 和田憲拓

自動車のブレークスルーとITが通信によって融合したとき、モビリティはどのように変革するのか。レスポンスセミナー「5Gとモビリティ革命」に登壇予定の総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課 新世代移動通信システム推進室の和田憲拓氏に聞いた。

コネクテッドカー社会実現に向けた研究会、データを相互利用できる環境整備などを提言 画像
自動車 テクノロジー

コネクテッドカー社会実現に向けた研究会、データを相互利用できる環境整備などを提言

総務省の「コネクテッドカー社会実現に向けた研究会」が検討結果を取りまとめた。4日、公表した。

逆走対策実施場所でも逆走が発生…総務省が国土交通省に改善を要請 画像
自動車 テクノロジー

逆走対策実施場所でも逆走が発生…総務省が国土交通省に改善を要請

総務省は、高速道路での逆走防止対策を実施した場所で逆走が発生しているとして国土交通省に通知した。

「5G」第5世代移動通信システムの実証実験開始へ---トラックの隊列走行や遠隔操作、建機も 画像
自動車 テクノロジー

「5G」第5世代移動通信システムの実証実験開始へ---トラックの隊列走行や遠隔操作、建機も

総務省は、第5世代移動通信システム(5G)実現による新市場創出に向けて、様々な利活用分野の関係者が参加する5Gの総合的な実証試験を開始する。

コネクテッドカーによる社会像や推進策を検討…総務省が研究会を新設 画像
自動車 テクノロジー

コネクテッドカーによる社会像や推進策を検討…総務省が研究会を新設

総務省は、無線通信ネットワークを活用したコネクテッドカーがもたらす新たな社会像や、推進方策を検討することを目的に「コネクテッドカー社会の実現に向けた研究会」を設置する。

国家公務員、東急電鉄のシェアオフィスで働く 画像
鉄道

国家公務員、東急電鉄のシェアオフィスで働く

東急電鉄のシェアオフィスを使って、総務省職員が働く体験を始めた。データを蓄積して、働き方改革に活かす。

エコカー減税「より高み目指す目標を」...高市総務相 画像
自動車 社会

エコカー減税「より高み目指す目標を」...高市総務相

2017年春で期限を迎えるエコカー減税について、政府・与党で議論が続いている。一部を除きほとんどが減税対象となる現行制度の見直しを求め、高市早苗大臣が29日、総務省で次のように語った。

日産、総務省選定の「テレワーク先駆者百選」に認定 画像
自動車 ビジネス

日産、総務省選定の「テレワーク先駆者百選」に認定

日産自動車は11月28日、総務省が選定する「テレワーク先駆者百選」に認定されたと発表した。

【新聞ウォッチ】日本の総人口「初の減少」、65歳以上の高齢者「4人に1人」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】日本の総人口「初の減少」、65歳以上の高齢者「4人に1人」

総務省が発表した2015年10月時点で実施した国勢調査の確定値によると、外国人を含む日本の総人口は1億2709万4745人と10年の前回調査に比べて96万3000人減少し、1920年の調査開始以来、初の人口減となったそうだ。

三菱自動車のカタログ燃費修正---自動車取得税・自動車税7億円を納付へ 画像
自動車 社会

三菱自動車のカタログ燃費修正---自動車取得税・自動車税7億円を納付へ

高市総務大臣は、三菱自動車の燃費不正問題で、8車種がカタログ燃費より悪い燃費だったことに関して、納税不足額が自動車取得税が5億円程度、自動車税が2億円程度になるとの見込みを発表した。

NTTドコモとパスコ、自動走行技術・自動制御技術の開発・実証へ…高精度地図の配信技術を開発 画像
自動車 テクノロジー

NTTドコモとパスコ、自動走行技術・自動制御技術の開発・実証へ…高精度地図の配信技術を開発

NTTドコモは、総務省から「2016年度情報通信技術の研究開発『自律型モビリティシステム(自動走行技術、自動制御技術)の開発・実証』」の委託先に決定したと発表した。

三菱自の燃費不正、所有者の「税負担必要ない」...高市総務相 画像
自動車 社会

三菱自の燃費不正、所有者の「税負担必要ない」...高市総務相

高市早苗総務相は22日の会見で、三菱自動車工業の燃費不正について、「燃費を基準とする税率の軽減をしているので、どの程度の影響額があるのかということを見極める必要がある」と、述べた。

政府、次世代AIに関する合同シンポジウム開催…トヨタのAI子会社プラット氏も登場 画像
自動車 社会

政府、次世代AIに関する合同シンポジウム開催…トヨタのAI子会社プラット氏も登場

総務省、文部科学省、経済産業省は、次世代人工知能(AI)の研究開発の取り組みを紹介するため、「第1回次世代の人工知能に関する合同シンポジウム」を4月25日に開催する。

「0円スマホ」破ったドコモとソフトバンクに総務省が行政指導 画像
エンターテインメント

「0円スマホ」破ったドコモとソフトバンクに総務省が行政指導

 総務省は2月に「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン(案)」を公表し、いわゆる「実質0円」の販売方式を、4月1日以降は禁止するとした。しかし携帯電話事業者は、ガイドラインを守るための努力を怠っていたようだ。

在宅&ノマドな勤務形態を積極的に進める企業を総務省が公表 画像
エンターテインメント

在宅&ノマドな勤務形態を積極的に進める企業を総務省が公表

 多様な働き方を可能にするとして、国が推進している「テレワーク」。「在宅勤務」「ノマド」など、表現の移り変わりやスタイルの変化はあるが、ネットの普及を背景に、普遍的なライフスタイルになりつつある。また積極的に取り組んでいる会社も多い。

2人以上世帯の貯金は平均1565万円、6割以上が平均下回る 画像
エンターテインメント

2人以上世帯の貯金は平均1565万円、6割以上が平均下回る

 総務省は12月16日、平成26年全国消費実態調査「2人以上の世帯の家計収支および貯蓄・負債に関する結果」を公表。勤労者世帯の1か月あたりの平均実収入は48万4,714円、支出は31万3,747円だった。2人以上世帯全体の貯蓄額は平均1,565万円だが、6割以上が平均を下回っている。

東日本の鉄道37社局、携帯電話の案内を変更…優先席付近「混雑時のみ電源切断」に 画像
鉄道

東日本の鉄道37社局、携帯電話の案内を変更…優先席付近「混雑時のみ電源切断」に

東北・関東・甲信越の鉄道37社局は9月17日、車内での携帯電話の使用マナーに関する案内を共同で見直すと発表した。電源の切断は混雑時の優先席付近のみ求めるようにする。10月1日以降、順次変更する。

ヤマト運輸、信書便に関する総務省答申案に反対「議論のすり替え」 画像
自動車 ビジネス

ヤマト運輸、信書便に関する総務省答申案に反対「議論のすり替え」

ヤマト運輸は、総務省情報通信審議会郵政政策部会の答申案「郵政事業のユニバーサル確保と郵便・信書便市場の活性化方策の在り方」に反対するとの見解を提出したと発表した。

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6