ボルボ XC40に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ボルボカーズ(Volvo Cars)
【輸入コンパクトSUV まとめ】GLA、XC40、Q2、Tクロス、C3エアクロスSUV…デザインにも妥協なし、価格や試乗記 画像
自動車 ニューモデル

【輸入コンパクトSUV まとめ】GLA、XC40、Q2、Tクロス、C3エアクロスSUV…デザインにも妥協なし、価格や試乗記

衰えることを知らないSUV市場の中でも、取り回しの良さと充分なユーティリティを兼ね備えたコンパクトSUVクラスに各メーカーは力を注いでいる。本稿では輸入コンパクトSUVに着目し各モデルの価格や試乗記などをまとめた。

ボルボカーズ世界販売20%減、XC40 は10.5%増 2020年上半期 画像
自動車 ビジネス

ボルボカーズ世界販売20%減、XC40 は10.5%増 2020年上半期

ボルボカーズ(Volvo Cars)は7月2日、2020年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は26万9962台。前年同期比は20.8%減とマイナスに転じた。

ボルボカーズ、スマホでEV充電の新サービス… XC40 発売に合わせ、年内に欧州で開始 画像
エコカー

ボルボカーズ、スマホでEV充電の新サービス… XC40 発売に合わせ、年内に欧州で開始

ボルボカーズ(Volvo Cars)は6月24日、今年後半の新型EV『XC40リチャージ P8』の欧州発売に合わせて、20万以上の充電スポットへのアクセスを可能する新サービスを開始すると発表した。

【ボルボ XC40 まとめ】イヤーカーの実力とフルEVモデルの今後…価格やデザイン、試乗記 画像
自動車 ニューモデル

【ボルボ XC40 まとめ】イヤーカーの実力とフルEVモデルの今後…価格やデザイン、試乗記

ボルボのプレミアムコンパクトSUV『XC40』。小型車向けプラットフォーム「CMA」を初採用し、都市型SUVとしてデザインされた。2018年欧州カーオブザイヤーに続き2018-2019日本カーオブザイヤーを受賞するなど非常に高い評価を受けた。

衝突被害軽減ブレーキが効かないおそれ、ボルボ XC40 など1万2000台に改善対策 画像
自動車 テクノロジー

衝突被害軽減ブレーキが効かないおそれ、ボルボ XC40 など1万2000台に改善対策

ボルボ・カー・ジャパンは、『XC40』などの衝突被害軽減ブレーキに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

ボルボカーズ世界販売、XC40 が18%増と好調 2020年第1四半期 画像
自動車 ビジネス

ボルボカーズ世界販売、XC40 が18%増と好調 2020年第1四半期

ボルボカーズ(Volvo Cars)は4月2日、2020年第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は13万1889台。前年同期比は18.2%減と、マイナスに転じている。

ボルボカーズ、バッテリー組立ラインを新設… XC40 のEVに搭載へ 画像
エコカー

ボルボカーズ、バッテリー組立ラインを新設… XC40 のEVに搭載へ

ボルボカーズ(Volvo Cars)は3月5日、ベルギーのゲント(ヘント)工場に新たなバッテリー組立ラインを新設した、と発表した。同工場では、このバッテリーを積むボルボカーズ初のEV、『XC40リチャージP8』の生産が、2020年内に開始される予定だ。

ボルボ XC40 のEV、欧州で受注開始…生産・納車は2020年後半から 画像
エコカー

ボルボ XC40 のEV、欧州で受注開始…生産・納車は2020年後半から

◆フロント部分の構造を完全に再設計 ◆1回の充電での航続は400km以上 ◆ドライバーインターフェースはEV専用 ◆インフォテイメントはグーグル・アンドロイドベース

ボルボ XC40 のEV、『XC40 リチャージ』発表…航続400km以上[訂正] 画像
エコカー

ボルボ XC40 のEV、『XC40 リチャージ』発表…航続400km以上[訂正]

◆EV専用のフロントグリル ◆ツインモーターは408hp ◆EV専用のドライバーインターフェース ◆グーグルのアンドロイドベースのインフォテイメント

ボルボ XC40 のEV、「ボルボカーズ・モーメント」で発表予定 10月16日 画像
エコカー

ボルボ XC40 のEV、「ボルボカーズ・モーメント」で発表予定 10月16日

ボルボカーズ(Volvo Cars)は10月11日、スウェーデンで10月16日に開催する「ボルボカーズ・モーメント」において、『XC40』のEVを初公開すると発表した。

ボルボ XC40 のEV、グーグル・アンドロイド 車載へ…10月16日発表予定 画像
エコカー

ボルボ XC40 のEV、グーグル・アンドロイド 車載へ…10月16日発表予定

ボルボカーズは10月9日、10月16日に初公開するボルボ『XC40』(Volvo XC40)のEVに、グーグルの「アンドロイド(Android)」ベースの新開発インフォテイメントシステムを採用すると発表した。

ボルボ XC40 のEV、専用デザイン採用へ 10月16日発表予定 画像
エコカー

ボルボ XC40 のEV、専用デザイン採用へ 10月16日発表予定

◆EV化でフロントグリルは専用デザインに ◆バッテリーはフロアに一体化 ◆EV専用のドライバーインターフェースを導入

ボルボブランド初の量産EV、XC40 に設定へ…10月発表予定 画像
エコカー

ボルボブランド初の量産EV、XC40 に設定へ…10月発表予定

◆全車に電動車を設定する戦略の一環 ◆車両のフロント構造を再設計 ◆新世代の先進運転支援システム搭載の最初のモデルに

カレコカーシェアリング、XC40 を導入 ボルボ3車種目 画像
自動車 ビジネス

カレコカーシェアリング、XC40 を導入 ボルボ3車種目

カレコ・カーシェアリングクラブは、9月10日より、ボルボ『XC40』を、「新宿サブナード(地下駐車場)」ステーションに導入すると発表した。

【ボルボ ポールスター パフォーマンス 試乗】あくまで実用、だけど攻めたくなるチューニング…木下隆之 画像
試乗記

【ボルボ ポールスター パフォーマンス 試乗】あくまで実用、だけど攻めたくなるチューニング…木下隆之

「ポールスター」でチューニングしたボルボ『XC40 T5』と『V60 T5D』をドライブ。それぞれ、心地よい性能の向上を確認できたので報告しよう。

ボルボの国内販売が9.1%増…XC40 や V60 が牽引 2019年上半期 画像
自動車 ビジネス

ボルボの国内販売が9.1%増…XC40 や V60 が牽引 2019年上半期

ボルボ・カー・ジャパンは7月4日、2019年上半期(1~6月)の新車登録台数が前年比9.1%増の9268台(昨年同期8497台)だったと発表した。

ボルボカーズ世界販売7.4%増の34万台超え、XC40 が2.6倍 2019年上半期 画像
自動車 ビジネス

ボルボカーズ世界販売7.4%増の34万台超え、XC40 が2.6倍 2019年上半期

ボルボカーズ(Volvo Cars)は7月3日、2019年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は、上半期としては過去最高の34万0826台。前年同期比は7.3%増だった。

ボルボ、犬用シートベルトなどを出展予定…インターペット2019 画像
自動車 ビジネス

ボルボ、犬用シートベルトなどを出展予定…インターペット2019

ボルボ・カー・ジャパンは、3月28日から31日までの3日間、東京ビッグサイトで開催されるペット産業国際見本市「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」に出展する。インターペットは2011年に始まった日本最大規模のペットイベントで、今回で9回目。

ボルボ XC40、先進安全・運転支援機能を強化し3月25日より発売 画像
自動車 ニューモデル

ボルボ XC40、先進安全・運転支援機能を強化し3月25日より発売

ボルボ・カー・ジャパンは、コンパクトSUV『XC40』の一部仕様と価格を変更して3月25日より発売する。

【青山尚暉のわんダフルカーライフ】最新版 2019 ドッグフレンドリーカー ベスト5! 画像
自動車 ビジネス

【青山尚暉のわんダフルカーライフ】最新版 2019 ドッグフレンドリーカー ベスト5!

今回は、今もっとも“買い”なドッグフレンドリーカーを5台、モータージャーナリストにしてドッグライフプロデューサーでもある私(と、自称自動車評論犬!? の愛犬、ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララ)が選んでみた。

プラットフォームが XC40 の魅力の原点だ…こもだきよし【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

プラットフォームが XC40 の魅力の原点だ…こもだきよし【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。XC40に満点の10点を投じた選考委員のひとりがこもだきよし氏だ。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたこもだ氏のコメント。

XC40 は新しい価値を創造した…太田哲也【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

XC40 は新しい価値を創造した…太田哲也【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。XC40に満点の10点を投じた選考委員のひとりが太田哲也氏だ。

薦めたいどころか自身が欲しくなる XC40…青山尚暉【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

薦めたいどころか自身が欲しくなる XC40…青山尚暉【日本カーオブザイヤー2018-19】

今年の1台を決める第39回「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。

クルマの顔には知性がある…ボルボ XC40[デザイナーインタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

クルマの顔には知性がある…ボルボ XC40[デザイナーインタビュー]

日本カーオブザイヤー2018-2019でイヤーカーに選ばれたボルボ『XC40』。単に小型化した「XC」シリーズに見せるのではなく、独自の個性を持たせるようデザインされたという。そこで、そのポイントについてデザイナーに話を聞いた。

XC40 じゃなきゃダメだと選ばせる…竹岡圭【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

XC40 じゃなきゃダメだと選ばせる…竹岡圭【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年を代表する1台”に決まった。選考委員の竹岡圭氏は「注目に値するポイントがたくさんある」といい、XC40に満点の10点を投じた。

上級クラスと変わらない魅力の XC40…石井昌道【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

上級クラスと変わらない魅力の XC40…石井昌道【日本カーオブザイヤー2018-19】

新世代のボルボは乗り味、デザイン、先進安全装備などがハイレベルで魅力的だという。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の石井昌道氏はXC40に満点の10点を投じた。

諸々の理由を鑑みて XC40 にトップ点…河村康彦【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

諸々の理由を鑑みて XC40 にトップ点…河村康彦【日本カーオブザイヤー2018-19】

道行く姿を思わず目で追いたくなる、という。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の河村康彦氏はXC40に満点の10点を投じた。

XC40 に感服させられた…藤島知子【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

XC40 に感服させられた…藤島知子【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の藤島知子氏はXC40に10点を投じた。

XC40 のカジュアルで強い存在感…片岡英明【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

XC40 のカジュアルで強い存在感…片岡英明【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員でモータージャーナリストの片岡英明氏はXC40に10点を投じた。

一気通貫の完成度を感じさせる XC40…千葉匠【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

一気通貫の完成度を感じさせる XC40…千葉匠【日本カーオブザイヤー2018-19】

今年の1台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が7日、行なわれ、ボルボ『XC40』がイヤーカーとなった。選考委員でモータージャーナリストの千葉匠氏はXC40に10点を投じた。

【日本カーオブザイヤー2018-19】ボルボ木村社長「10年後に振り返っても」…XC40 受賞 画像
自動車 ビジネス

【日本カーオブザイヤー2018-19】ボルボ木村社長「10年後に振り返っても」…XC40 受賞

第39回日本カー・オブ・ザ・イヤー(主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)において、ボルボ『XC40』がイヤーカーとして表彰された。審査委員60人中14人が10点満点を投票した。

【日本カーオブザイヤー2018-19】今年の車はボルボ XC40 に[写真追加] 画像
自動車 ビジネス

【日本カーオブザイヤー2018-19】今年の車はボルボ XC40 に[写真追加]

日本を代表する「今年のクルマ」を決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」は7日、東京都内で最終選考会を実施。ノミネートされていた10ベストカーの中から、ボルボ『XC40』に栄冠が輝いた。

【日本カーオブザイヤー2018-19】今年のクルマは?10ベスト試乗会で各社の意気込みを聞いた 画像
自動車 ビジネス

【日本カーオブザイヤー2018-19】今年のクルマは?10ベスト試乗会で各社の意気込みを聞いた

2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー(以下COTY)の最終選考会に進む上位9台の「9ベストカー」が選出され、選考委員を対象に試乗会が開催された。そこで、各メーカーやインポーターの担当者等にそのモデルの概要とCOTYにかける意気込みを聞いた。

【ボルボ XC40 試乗】ロングドライブを試してみたくなるSUV…井元康一郎 画像
試乗記

【ボルボ XC40 試乗】ロングドライブを試してみたくなるSUV…井元康一郎

ボルボのプレミアムCセグメント相当SUV『XC40』の出荷がようやく軌道に乗ってきたとのこと。スポーティグレード「T5 R-DESIGN」以外のグレードを2つ、短時間テストドライブする機会があった。

【ボルボ XC40 試乗】素のXC40の爽やかな走りに「いいね!」…島崎七生人 画像
試乗記

【ボルボ XC40 試乗】素のXC40の爽やかな走りに「いいね!」…島崎七生人

待ってました!である。今年前半、ローンチ・エディションの「T5 R-Design」に試乗して以来、この『XC40』の素の状態は果たしてどんなクルマなのか?おおいに興味をもっていた。

【ボルボ XC40 試乗】快走止まらぬボルボ、これは売れて当然だ…中村孝仁 画像
試乗記

【ボルボ XC40 試乗】快走止まらぬボルボ、これは売れて当然だ…中村孝仁

ボルボの快走が止まらない。今年は20数年ぶりに日本国内年間販売台数が2万台を上回ることがほぼ確実だとか。しかも、それを牽引するクルマがたくさんあって、出すクルマすべてが、非常にポジティブに市場に受け入れられている。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3