ランボルギーニ ウラカンに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ランボルギーニ(Lamborghini) ランボルギーニ ガヤルド
ランボルギーニ ウラカン・エボ 、 スパイダー に「RWD」…実車を発表 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン・エボ 、 スパイダー に「RWD」…実車を発表

◆空力性能を高める専用デザイン ◆静電容量式の8.4インチのマルチタッチスクリーン ◆自然吸気の5.2リットルV10は610hp ◆簡単にドリフトを楽しめる「SPORT」モード

テーマは「砂漠のランボルギーニ」…ウラカン ペルフォマンテをADV.1がカスタム 画像
自動車 ニューモデル

テーマは「砂漠のランボルギーニ」…ウラカン ペルフォマンテをADV.1がカスタム

ホイールブランド「ADV.1」は、ランボルギーニの高性能モデル『ウラカン・ペルフォマンテ』をベースとした最新カスタムモデルを初公開した。

ランボルギーニ、デジタルスタンプ発行…第一弾はウラカン エボ  RWD スパイダー 画像
自動車 テクノロジー

ランボルギーニ、デジタルスタンプ発行…第一弾はウラカン エボ RWD スパイダー

ランボルギーニ(Lamborghini)は5月14日、「ビットスタンプ」とコラボレーションして、初のデジタルスタンプを発行した、と発表した。第一弾は、欧州で発表されたばかりの『ウラカン・エボ RWDスパイダー』だ。

ランボルギーニ ウラカン スパイダー、「エボ」に後輪駆動モデル…自然吸気V10は610馬力 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン スパイダー、「エボ」に後輪駆動モデル…自然吸気V10は610馬力

◆0~100km/h加速3.5秒で最高速324km/h ◆後輪駆動専用チューンのトラクションコントロール ◆軽量設計のソフトトップは17秒以内に格納可能 ◆8.4インチの静電容量式マルチタッチスクリーン

ランボルギーニ ウラカンEVO は「乗りやすさ」のために進化した[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカンEVO は「乗りやすさ」のために進化した[詳細画像]

ランボルギーニ『ウラカン』の進化モデルがこの『ウラカンEVO』だ。価格は2984万3274円(税抜き)で、昨年春から順次デリバリーが開始されている。

ランボルギーニ ウラカン、アマゾン「アレクサ」車載化へ…CES 2020 画像
自動車 ビジネス

ランボルギーニ ウラカン、アマゾン「アレクサ」車載化へ…CES 2020

ランボルギーニ(Lamborghini)は1月7日、米国ラスベガスで開幕したCES 2020において、『ウラカン・エボ』にアマゾン「アレクサ」(Amazon Alexa)を車載化すると発表した。

ランボルギーニ ウラカン、後輪駆動にも「エボ」…ドリフトコントロール性を向上 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン、後輪駆動にも「エボ」…ドリフトコントロール性を向上

◆エアロダイナミクス性能を向上 ◆8.4インチの静電容量式マルチタッチスクリーン ◆自然吸気の5.2リットルV10は610hp ◆後輪駆動専用のパフォーマンストラクションコントロール

ランボルギーニの認定中古車という新たな選択肢…“Selezione Lamborghini”とは 画像
自動車 ビジネス

ランボルギーニの認定中古車という新たな選択肢…“Selezione Lamborghini”とはPR

高級車、ハイパフォーマンスカーを中古で選ぶための選択肢が広がりつつある。とはいえ高級であるがゆえに、なおさら気になるのはやはり「品質」だろう。昨今ではメーカーがその品質を担保するいわゆる「認定中古車」が、高級車ブランドにも浸透しつつある。

ランボルギーニ ウラカン、空港で航空機を誘導…ボローニャ 画像
自動車 ビジネス

ランボルギーニ ウラカン、空港で航空機を誘導…ボローニャ

ランボルギーニは12月10日、『ウラカン』(Lamborghini Huracan)がイタリアのボローニャ・ボルゴ・パニゴーレ国際空港において、航空機の誘導車に起用された、と発表した。ボローニャ空港では近年、誘導車にランボルギーニが使用されている。

ランボルギーニ ウラカンEVO に謎のエンジンカバー…670馬力の「ペルフォルマンテ」か!? 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカンEVO に謎のエンジンカバー…670馬力の「ペルフォルマンテ」か!?

ランボルギーニ『ウラカンEVO』をベースとした、謎の開発車両をカメラが初めて捉えた。

ウラカン ペルフォマンテ が666馬力に!カスタム価格は意外とお得? 画像
自動車 ニューモデル

ウラカン ペルフォマンテ が666馬力に!カスタム価格は意外とお得?

日本車からフェラーリまで幅広くカスタムを手がける、ドイツの過激チューニングメーカー、「Wheelsandmore」社が、最新カスタムカーを発表した。

ランボルギーニ ウラカン、オフローダーに変身…ワンオフ発表 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカン、オフローダーに変身…ワンオフ発表

◆車高はウラカン比で47mmアップ。フェンダーエクステンションでワイドボディ化 ◆ドライバーの意図を予測し車両を制御する「LDVI」を専用チューン ◆ミッドシップの5.2リットルV10は最大出力640hp、最大トルク61.2kgm

ランボルギーニ ウラカンが弁当箱になった…新色グリーンが登場 画像
自動車 ビジネス

ランボルギーニ ウラカンが弁当箱になった…新色グリーンが登場

クルマ型ギフト販売のフェイスは、4月に発売したランボルギーニ『ウラカン』型の子ども用弁当箱が販売好調であることを受けて、従来のレッドとイエローに新色グリーンを追加し、直営オンラインショップ「キャムショップ」にて発売した。

走る弁当箱? ランボルギーニ ウラカン 型が登場 先行予約開始 画像
自動車 ビジネス

走る弁当箱? ランボルギーニ ウラカン 型が登場 先行予約開始

「走りを重視した弁当箱はあったか?」と関係者は問いかける。クルマ型ギフト販売のフェイスは、ランボルギーニ『ウラカン』型子ども用弁当箱を4月17日に発売する。直営オンラインショップ「キャムショップ」にて先行予約を開始した。

ランボルギーニ ウラカンEVO スパイダー、デザインにあの名車オマージュも…ジュネーブモーターショー2019[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ ウラカンEVO スパイダー、デザインにあの名車オマージュも…ジュネーブモーターショー2019[詳細画像]

日本ではクーペの『ウラカンEVO』が発表されたばかりだが、ジュネーブでは早くもオープン版『ウラカンEVO スパイダー』がワールドプレミアとなった。同車は、ランボルギーニ『ウラカンスパイダー』の初の大幅改良モデルだ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 …10 ・・・> 次
Page 1 of 10