クルマと震災ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

クルマと震災に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) 電力供給
スタイリッシュな車載防災セット、カーエマージェンシーボックス発売 画像
自動車 ビジネス

スタイリッシュな車載防災セット、カーエマージェンシーボックス発売

高進商事は、デザイン事務所 ノザイナーとコラボレーションした、スタイリッシュでコンパクトな車載防災セット「カーエマージェンシーボックス」を6月30日に発売する。

【トヨタ エスティマ マイナーチェンジ】コンセント、さまざまな車種につけていく方針 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ エスティマ マイナーチェンジ】コンセント、さまざまな車種につけていく方針

トヨタ自動車は15日、『エスティマ』のマイナーチェンジ発表会を東京都内で開催した。エスティマHVが搭載するコンセントは、AC100Vが1500Wまで使用可能であり、震災時に各所で電源として活躍したという話は記憶に新しい。

【特集 クルマと震災 2012】仙台空港はいま 写真蔵 画像
自動車 ビジネス

【特集 クルマと震災 2012】仙台空港はいま 写真蔵

津波で甚大な被害を受けた仙台空港。2011年5月取材時には、レンタカー店の看板が道に横たわった状態。空港内も足を踏み入れる事ができるスペースは限られ、便数も制限されていた。

【特集 クルマと震災 2012】中古車販売店、被災車両の割に需要は少ない 画像
自動車 ビジネス

【特集 クルマと震災 2012】中古車販売店、被災車両の割に需要は少ない

震災直後、仙台市宮城野区の中古車販売店ジャパンオート仙台では、急激な中古車需要に見舞われた。

【特集 クルマと震災 2012】トヨタ エスティマハイブリッド の有効性… アルファード や ヴェルファイア に1500Wコンセントがついていない理由 画像
エコカー

【特集 クルマと震災 2012】トヨタ エスティマハイブリッド の有効性… アルファード や ヴェルファイア に1500Wコンセントがついていない理由

東日本大震災から1年。当時を振り返るとさまざまなことが思い出されるが、東北の被災地で震災直後から復興へ向けて、大活躍したクルマがある。真っ暗な避難所に電気を供給し、明かりを灯したクルマがある。

【特集 クルマと震災 2012】避難生活実体験を経て…青山尚暉 画像
エコカー

【特集 クルマと震災 2012】避難生活実体験を経て…青山尚暉

実は3月11日、ボクの住む東京ディズニーリゾート近くの住宅街も、TVなどで報道されたように深刻な液状化被害を受けた。

【特集 クルマと震災 2012】仙台塩釜港のモータープールに新型車 画像
自動車 ビジネス

【特集 クルマと震災 2012】仙台塩釜港のモータープールに新型車

仙台駅から東へ約15km。仙台塩釜港には、自動車各メーカーのモータープールが存在する。日本最大級の大型カーフェリー3隻を持つ太平洋フェリーは、この仙台塩釜港のほか、北海道苫小牧、愛知県名古屋に拠点を持つ。

【特集 クルマと震災 2012】震災1年…新車販売店、落ち着きは表面的 画像
自動車 ビジネス

【特集 クルマと震災 2012】震災1年…新車販売店、落ち着きは表面的

東日本大震災後の2011年5月、本誌では仙台を中心に取材を行い【特集クルマと震災】という形で記録した。震災から約1年となる2012年2月末、2011年5月に取材した方々を改めて訪問した。

【特集クルマと震災】最優先は被災車両撤去、多賀城市の交渉とは 画像
自動車 ビジネス

【特集クルマと震災】最優先は被災車両撤去、多賀城市の交渉とは

「街を復旧するためには、何より道路を確保することが最優先だった。そのためにはまずクルマを何としてでも処理する必要があった」

【特集クルマと震災】水没した整備工場、泥中から工具を拾い集め営業を再開 画像
自動車 ビジネス

【特集クルマと震災】水没した整備工場、泥中から工具を拾い集め営業を再開

「震災から2か月経つが、工場にはまだ電気も来ていない。整備に使う機材も全て津波にやられた。片付けをしながら、ようやく車検の受け入れだけはできるようになった。できることからやっていくしかない」

【特集クルマと震災】仙台中央タクシー、震災2日後から人工透析患者を優先 画像
自動車 社会

【特集クルマと震災】仙台中央タクシー、震災2日後から人工透析患者を優先

タクシーはガソリンとも軽油とも違う、LPガスを燃料としている。仙台市の約3000台のタクシーへのLPガス供給は震災直後から4分の1ほどに減るが、「震災に強いのがタクシー。15日には7割、地震から10日後にはフル稼働できた」(仙台中央タクシー早坂健一業務課長)。

【特集クルマと震災】ディーラー新車流され中古車販売、GW返上で車検対応 画像
自動車 ビジネス

【特集クルマと震災】ディーラー新車流され中古車販売、GW返上で車検対応

「新車はいつ入ってくるかわからない状態だが、受注は回復してきている。しばらくは中古車販売と車検整備でスピーディに対応していくことが重要」宮城県仙台市宮城野区にある新車ディーラー、トヨタカローラ宮城アムシス苦竹店の高橋浩店長は語る。

【特集クルマと震災】法人需要急増でレンタカーが足りない! 画像
自動車 ビジネス

【特集クルマと震災】法人需要急増でレンタカーが足りない!

震災により多くの車両が被災した。その数は宮城県内だけで15万台にものぼると見られている。移動の足を失った被災地の住民たちは、安価ですぐに使用できる中古車を求めた。いっぽうで、車両を失った企業はその足としてレンタカーを求めた。

【特集クルマと震災】中古車需要が急増、低価格車とHVに人気集中 画像
自動車 ビジネス

【特集クルマと震災】中古車需要が急増、低価格車とHVに人気集中

震災直後、多くの移動手段が失われたなかで、車は人々の足となった。地震や津波で車を失った人々の多くが再び自家用車を手に入れるべく、カーディーラーや中古車販売店に足を運んだ。特に、短期の納車が可能な中古車には需要が集中した。

【特集クルマと震災】深刻なガソリン不足はなぜ起きたのか 画像
自動車 ビジネス

【特集クルマと震災】深刻なガソリン不足はなぜ起きたのか

震災により大きな被害を受けたのが燃料供給網だ。東北地方を中心に製油所や出荷施設に甚大な被害が及んだだけでなく、供給力不足により、首都圏エリアでもガソリンの買いだめ騒動がおこるなど社会現象にまで発展した。

【特集クルマと震災】高速道スピード復旧に賞賛も「特別ではない」…NEXCO東 画像
自動車 ビジネス

【特集クルマと震災】高速道スピード復旧に賞賛も「特別ではない」…NEXCO東

東日本大地震の影響で高速道路は甚大な被害を受けた。NEXCO東日本管内全体で20路線、854kmもの区間に被害が及んだものの、地震翌日の3月12日には緊急車両の通行を可能とする仮復旧を完了、迅速な対応に海外メディアなどでも驚嘆を持って取り上げられた。

【特集クルマと震災】「運ばなきゃならない」仙台-東京バス特別便の舞台裏 画像
自動車 ビジネス

【特集クルマと震災】「運ばなきゃならない」仙台-東京バス特別便の舞台裏

震災後、電気の供給がままならず、鉄道が乱れた。津波の被害を受けた仙台空港をはじめ、空の便も大きな影響を受けた。主要交通機関が甚大な被害に遭ったなかで、バスは速やかに人々の足となった。

【特集クルマと震災】被災地と東京の往復距離850km 画像
自動車 社会

【特集クルマと震災】被災地と東京の往復距離850km

被災した東北のために少しでも手を貸したい。自分たちでできることを誠意をもって取り組もう。地震発生から1か月が過ぎた。速報のみならず検証というかたちでクルマと震災を振り返り、地震国日本の経験値とするべく記録する。

    Page 1 of 1