2008-2009 日本カーオブザイヤー 10ベスト試乗記に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
日本カー・オブ・ザ・イヤー(JCOTY) レスポンス試乗記
【COTY09-10】ベストバリュー賞にスバル レガシィ シリーズ 画像
自動車 ビジネス

【COTY09-10】ベストバリュー賞にスバル レガシィ シリーズ

日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)実行委員会は21日、最終選考会を実施した。ベストバリュー賞には24票を集めたスバル『レガシィ』シリーズが選出された。

【COTY 選考コメント】日産が投票前に戦いを降りた…国沢光宏 画像
自動車 ビジネス

【COTY 選考コメント】日産が投票前に戦いを降りた…国沢光宏

今年のCOTYは、次世代のコンセプトを取り入れたECOカートヨタ『iQ』と、ポルシェをホンキでビビらせたスポーツカー日産『GT-R』、そして日本車には無い味を持つ輸入車シトロエン『C5』の戦いとなった。

【COTY 選考コメント】実行委員会発表 画像
自動車 ビジネス

【COTY 選考コメント】実行委員会発表

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は11日、2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー各賞を決定、発表した。実行委員会が発表した、各車の主な受賞理由は以下の通り。

【COTY 08-09】トヨタ iQ が大賞を受賞 画像
自動車 ビジネス

【COTY 08-09】トヨタ iQ が大賞を受賞

11日、神奈川県大磯プリンスホテルにおいて2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤーの投開票が行われ、大賞はトヨタ『iQ』が受賞した。65人投票、各持ち点25点、有効1625票で、トヨタiQは526票を獲得した。

【COTY 速報】カー・オブ・ザ・イヤー大賞 画像
自動車 ビジネス

【COTY 速報】カー・オブ・ザ・イヤー大賞

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は11日、2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー(大賞)に、トヨタ『iQ』を選定した。

【COTY 速報】インポート・カー・オブ・ザ・イヤー 画像
自動車 ビジネス

【COTY 速報】インポート・カー・オブ・ザ・イヤー

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する、2008-2009日本日本カー・オブ・ザ・イヤー「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」が11日、シトロエン『C5』に決定した。

【COTY】特別賞三賞は 画像
自動車 ビジネス

【COTY】特別賞三賞は

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する、2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞三賞「MOST ADVANCED TECHNOLOGY」「MOST FUN」「BEST VALUE」が11日、決定した。

【COTY 速報】BEST VALUE 画像
自動車 ビジネス

【COTY 速報】BEST VALUE

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する、2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「BEST VALUE」が11日、ホンダ『フリード』に決定した。

【COTY 速報】MOST FUN 画像
自動車 ビジネス

【COTY 速報】MOST FUN

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する、2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「MOST FUN」が11日、スバル『エクシーガ』に決定した。

【COTY 速報】MOST ADVANCED TECHNOLOGY 画像
自動車 ビジネス

【COTY 速報】MOST ADVANCED TECHNOLOGY

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する、2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「MOST ADVANCED TECHNOLOGY」が11日、日産『GT-R』に決定した。

【アウディ A4 試乗】コンサバに終止符…松田秀士 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】コンサバに終止符…松田秀士

高級感がアップグレードされ、これまでのコンサバなイメージとは一線を画した感がある。

【アウディ A4 試乗】スタイリングとメカニズムの調和…萩原秀輝 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】スタイリングとメカニズムの調和…萩原秀輝

『A4』のデザインが激変した。一言でいえば、スマートになったのだ。ボディサイズが大きくなり、伸びやかさが得られたことも一因になる。だが、主因は別にある。

【アウディ A4 試乗】まずA5ありき…河村康彦 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】まずA5ありき…河村康彦

前輪位置が“前出し”され、グンとかっこ良くなった新型『A4』。もっとも、そんな“大手術”はこのブランドが流麗なクーペ・プロポーションを手に入れる目的で行われたはず。

【アウディ A4 試乗】軽快で快適なツーリングカー…津々見友彦 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】軽快で快適なツーリングカー…津々見友彦

アウディファミリーを象徴するダイナミックな縦長のラジエターマスク、シャープなエッジの『A4』はモダーンで大人びた装いだ。

【アウディ A4 試乗】ちょっぴりメタボな優等生…木村好宏 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】ちょっぴりメタボな優等生…木村好宏

アウディ『A4』のスリーサイズは全長4703mm・全幅1826mm・全高1427mm(欧州スペック)でプレミアム・アッパーミドル・クラスのライバル、BMW『3シリーズ』そしてメルセデスベンツ『Cクラス』の中ではもっとも大きい。

【シトロエン C5 試乗】デザインのために買う…ボブ・スリーヴァ 画像
試乗記

【シトロエン C5 試乗】デザインのために買う…ボブ・スリーヴァ

僕は新型『C5』に期待した。先代はクラスのライバルと比較すると確かに存在感が薄かった。フランス以外の国で先代を買ったのは、数が限らたシトロエンマニアだろう。新型の目的一つはC5をメジャープレーヤーにすること。

【シトロエン C5 試乗】サーキットで新聞が読める…清水和夫 画像
試乗記

【シトロエン C5 試乗】サーキットで新聞が読める…清水和夫

シトロエンはちょっとアバンキャルド(都会的)なブランドだ。今回の『C5』はスタイルも精悍だが、走りもずば抜けた快適性を持っている。

【シトロエン C5 試乗】ハイドラクティブ抜きに語れない…米村太刀夫 画像
試乗記

【シトロエン C5 試乗】ハイドラクティブ抜きに語れない…米村太刀夫

シトロエン『C5』の素晴らしさは窒素ガスを使った気体サスペンション、「ハイドラクティブ」を抜きには語れない。これに電子制御によるアクティブ制御は「お節介」な感覚が全くなく、とても自然な感触がある。

【アウディ A4 試乗】日本車を凌駕…米村太刀夫 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】日本車を凌駕…米村太刀夫

Dr.ピエヒはアウディの副社長だったころお忍びで来日し数々の日本車を試乗し、アウディは作り込み品質をトヨタ車の水準以上へ引き上げることを目標に掲げた。最新の『A4』を含めアウディ車の仕上げ品質、質感は日本車を凌駕している。

【アウディ A4 試乗】優等生的な4ドアセダンとしては高価…川上完 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】優等生的な4ドアセダンとしては高価…川上完

『A4』だけではないが、アウデイというクルマを見た目だけで云々することはきわめて難しい作業だ。それは、水晶玉の優劣を論ずる様なものだからだ。

【アウディ A4 試乗】新プラットフォームの功罪…瀬在仁志 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】新プラットフォームの功罪…瀬在仁志

『A4』の目玉は、なんと言っても前後重量配分を理想値に近付けるためにフロントアクスルの位置を変更した新プラットフォームの存在。

【アウディ A4 試乗】ま、許してしまおうか…吉田匠 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】ま、許してしまおうか…吉田匠

『A4』を名乗るようになって早くも4世代目になる現行モデルがデビューしたとき、僕はそれに素直に賛同できない気分だった。

【アウディ A4 試乗】タイヤノイズと大きなサイドミラーが気になる…三好秀昌 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】タイヤノイズと大きなサイドミラーが気になる…三好秀昌

試乗したのは「1.8TFSI」で駆動方式はFFである。いわゆるベーシックモデルといわれるスペックだ。

【アウディ A4 試乗】リアシートのユーザーに…石川真禧照 画像
試乗記

【アウディ A4 試乗】リアシートのユーザーに…石川真禧照

1.8リットルターボとV6の3.2リットルという両極端のエンジンをラインナップしているが、動力性能は1.8のFF車で十分。軽快感がある。

【シトロエン C5 試乗】雲の上の絨毯に病み付き…こもだきよし 画像
試乗記

【シトロエン C5 試乗】雲の上の絨毯に病み付き…こもだきよし

シトロエン独特の雲の上の絨毯のような乗り心地が、この『C5』にも完全に受け継がれているのがシトロエンファンにとっては嬉しい限りだ。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5