ヒストリックカー、クラシックカーに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
趣味
クラシックカーと大人の楽しみを続けて30回…30thマロニエランin日光開催 画像
モータースポーツ/エンタメ

クラシックカーと大人の楽しみを続けて30回…30thマロニエランin日光開催

4月20日から21日にかけて30thマロニエランin日光が開催された。主催はマロニエラン実行委員会。

平成最後の「昭和のくるま大集合」…200台の希少なヒストリックカーが集う 画像
モータースポーツ/エンタメ

平成最後の「昭和のくるま大集合」…200台の希少なヒストリックカーが集う

「昭和のくるま大集合」が21日、茨城県城里町のサテライト水戸で開かれ、内外のヒストリックカー約200台がエントリーした。主催は昭和のくるま大集合実行委員会。

新旧ライトウェイトスポーツカーが世代を超えて競演…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

新旧ライトウェイトスポーツカーが世代を超えて競演…オートモビルカウンシル2019

4月5日から7日までの3日間、幕張メッセにてヒストリックカーイベント「オートモビルカウンシル2019」が開催された。国産車、輸入車を問わず、それぞれの時代を彩った名車や希少車が一堂に会し、場内は活気に溢れていた。

コンコルソデレガンツァ京都2019…ベストオブショウはランボルギーニとザガートのダブルネーム 画像
モータースポーツ/エンタメ

コンコルソデレガンツァ京都2019…ベストオブショウはランボルギーニとザガートのダブルネーム

4月13日から14日にかけて開催されたコンコルソ・デレガンツァ京都2019が閉幕。最終日には授賞式が行われた。

クラシックカーの美の祭典…コンコルソデレガンツァ京都2019、開幕 画像
モータースポーツ/エンタメ

クラシックカーの美の祭典…コンコルソデレガンツァ京都2019、開幕

4月13日から14日の日程で、京都元離宮二条城(京都府京都市)にて、“コンコルソ・デレガンツァ・京都2019”が開幕した。主催は京都市とコンコルソ・デレガンツァ・京都2019実行委員会。

ヤナセクラシックカーセンター「カーカプセル」発売、巨大なバブルで愛車を保管 画像
自動車 ビジネス

ヤナセクラシックカーセンター「カーカプセル」発売、巨大なバブルで愛車を保管

ヤナセオートシステムズは、クラシックカーをバブルで保管し、ほこりや害虫から保護する「カーカプセル」の販売を開始する。先日のオートモビルクラシックに展示されて話題となっていた。

コンコルソデレガンツァ京都、明日開幕 世界最高峰の芸術的ビンテージカーが二条城に集結 画像
モータースポーツ/エンタメ

コンコルソデレガンツァ京都、明日開幕 世界最高峰の芸術的ビンテージカーが二条城に集結

世界最高峰の芸術的ビンテージカー約50台が一堂に集う特別展覧会「コンコルソデレガンツァ京都 2019」が、4月13日・14日の2日間、京都・二条城で開催される。

これからのカーライフにフォーカスした出展も…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

これからのカーライフにフォーカスした出展も…オートモビルカウンシル2019

旧車、ヴィンテージカーに注目が集まりがちなオートモビルカウンシルだが、会場を歩くとカーライフを彩る、新しい技術や、商品も数多く紹介されていた。

ボルボカーズの「動くアールデコ」、1935年の『PV36』出展へ…テクノクラシカ2019 画像
モータースポーツ/エンタメ

ボルボカーズの「動くアールデコ」、1935年の『PV36』出展へ…テクノクラシカ2019

ボルボカーズは4月8日、ドイツで4月10日に開幕する世界最大規模のクラシックカーだけのモーターショー、「テクノクラシカ2019」に、同社の創業者がかつて所有していた1935年製のボルボ『PV36』(Volvo PV36)を出展すると発表した。

メルセデスベンツの生き字引「当時の価格も鮮明に覚えています」…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスベンツの生き字引「当時の価格も鮮明に覚えています」…オートモビルカウンシル2019

オートモビルカウンシル2019の会場には2台のメルセデスベンツ『600』が展示された。ヤナセクラシックカーセンターでは、長年輸入車にかかわってきたノウハウを生かして、クラシックカーをよみがえらせている。

VWが秘蔵クラシックカー公開へ、数々の世界記録達成車も…テクノクラシカ2019 画像
モータースポーツ/エンタメ

VWが秘蔵クラシックカー公開へ、数々の世界記録達成車も…テクノクラシカ2019

◆24時間連続走行で平均速度322.89km/h。現在でも世界記録 ◆燃費42km/hのギネス記録達成のルポ。エコモービルは1リットルの燃料で1491kmを走破 ◆現存するゴルフで最古。1974年に南北米大陸縦断を果たす ◆初代ビートルの美しいカブリオレを出展。生産台数696台の希少車

プロトタイプから30年以上のストーリーを語るマツダ…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

プロトタイプから30年以上のストーリーを語るマツダ…オートモビルカウンシル2019

今年30周年を迎えるマツダ『ロードスター』。オートモビルカウンシル2019では、ロードスター一色のブースが設けられた。

「名車」への思いを呼び起こしてほしい! カーセンサーのアプローチ…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

「名車」への思いを呼び起こしてほしい! カーセンサーのアプローチ…オートモビルカウンシル2019

中古車情報誌『カーセンサー』は前回に引き続き、オートモビルカウンシル2019にブースを出展した。会場では現在販売中の『カーセンサー』を販売、購入した人にはアイラブ「名車」(車種名空欄)というワードがデザインされた手提げバッグに入れて手渡された。

コンコルソデレガンツァ京都、アルファロメオ最新モデルの特別展示と試乗会も開催 画像
モータースポーツ/エンタメ

コンコルソデレガンツァ京都、アルファロメオ最新モデルの特別展示と試乗会も開催

FCAジャパンは4月13・14日に京都、元離宮二条城で開催されるビンテージカーの祭典「コンコルソデレガンツァ京都 2019」に昨年に引き続き協賛し、アルファロメオの最新モデルの特別展示および試乗会を同時開催する。

名橋日本橋架橋108年を記念してクラシックカーイベント開催…ジャパン・クラシック・オートモービル2019 画像
モータースポーツ/エンタメ

名橋日本橋架橋108年を記念してクラシックカーイベント開催…ジャパン・クラシック・オートモービル2019

ジャパン・クラシック・オートモービル2019が4月7日、五街道の起点である日本橋(東京都中央区)において開催された。主催は同実行委員会と名橋日本橋保存会。

西武園ゆうえんちで名車が“百花繚乱”…西武園ヒストリカG.P.2019 画像
モータースポーツ/エンタメ

西武園ゆうえんちで名車が“百花繚乱”…西武園ヒストリカG.P.2019

埼玉県所沢市にある西武園ゆうえんちで4月7日、「西武園ヒストリカG.P.2019」が開かれ、歴代の名車や旧車、スーパーカーなど様々な車が集まった。

MR・FF・FR…80年代の名車と向き合い、トヨタの多彩な車種展開を体感…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

MR・FF・FR…80年代の名車と向き合い、トヨタの多彩な車種展開を体感…オートモビルカウンシル2019

「いま見ても、ほしいと思わせる」 そんな声が聞こえてきたエリアが、4社共同展示の「百花繚乱80's」コーナー。そのなかでもトヨタは、各社が一世を風靡した1~2台を展示するなか、ミッドシップスポーツカーや個性的4ドア車など3台を展示した。

希少な初代 ローレル が生まれ故郷の村山工場跡地に集う 画像
モータースポーツ/エンタメ

希少な初代 ローレル が生まれ故郷の村山工場跡地に集う

東京都武蔵村山市にある東京日産自動車販売新車のひろば村山店で4月6日、「日産ローレルC30 プリンスの丘ミーティング2019」が開かれ、希少な初代セダンとハードトップ計4台が集まった。

花粉症対策? 巨大風船でビンテージカーを保護…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

花粉症対策? 巨大風船でビンテージカーを保護…オートモビルカウンシル2019

ヤナセブースになぜか巨大な風船。その中にはヤナセの輸入車ビジネスのきっかけとなったフォルクスワーゲン タイプ1の輸入第一号車がすっぽり収められている。これは、屋内用の車両保護カプセルだ。

アルヴィスがワンオフクラシックカー2台を日本初公開…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

アルヴィスがワンオフクラシックカー2台を日本初公開…オートモビルカウンシル2019

◆アルヴィスを知ってもらうために ◆ワンオフの2台は輝くヒストリーを持つクルマたち ◆アルヴィスブランドを確立させたい

フェアレディZとシティ、光を放ったオープンモデル…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

フェアレディZとシティ、光を放ったオープンモデル…オートモビルカウンシル2019

マツダがロードスター30周年記念車を日本初公開した同社ブースのとなり、1980年代の名車たちが並ぶ「百花繚乱80's」コーナーには、日産『フェアレディZ』とホンダ『シティ』のオープンモデルが、その古さを微塵も感じさせず、スペシャルなオーラを放っていた。

ロードスター30周年記念車、実はワールドプレミアだった!? 主査インタビュー …オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

ロードスター30周年記念車、実はワールドプレミアだった!? 主査インタビュー …オートモビルカウンシル2019

マツダのプレスカンファレンスでは、30周年記念車の国内発売予約開始が発表された。発表を終えたロードスター開発主査兼チーフデザイナーの中山雅氏に、あらためて30周年記念車の思い、オートモビルカウンシルへの意気込みなどを聞いた。

クラシックカー文化醸成のため、技術を伝承するヤナセクラシックカーセンター…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

クラシックカー文化醸成のため、技術を伝承するヤナセクラシックカーセンター…オートモビルカウンシル2019

◆ヤナセのスローガンを具現化するクラシックカーセンター ◆技術の伝承も目的 ◆メーカー認証のボディショップとリビルト工場 ◆由緒あるメルセデスを中心に展示

50年前の車でも補修部品には困らないボルボ…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

50年前の車でも補修部品には困らないボルボ…オートモビルカウンシル2019

ボルボ車を展示していたのは、ボルボ・カーズの正規代理店のひとつボルボ・クラシック・ガレージ。目玉はP120アマゾン。1956年から製造された車両で、展示車両は1961年からのモデルだ。

「マクラーレンDNAの軌跡」トークショー…オートモビルカウンシル2019 画像
自動車 ニューモデル

「マクラーレンDNAの軌跡」トークショー…オートモビルカウンシル2019

オートモビルカウンシル2019にマクラーレンがブースを構えた。展示車両は『MP4-12Cクーペ』と『720Sスパイダー』の2台。その前で、“マクラーレンDNAの軌跡”と題したトークショーが開催された。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 30