スズキ ツインに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
スズキ
【リコール】スズキ ワゴンR など187万台、火災に至るおそれ 画像
自動車 ビジネス

【リコール】スズキ ワゴンR など187万台、火災に至るおそれ

スズキは4月22日、軽自動車『ワゴンR』などのイグニッションスイッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

スズキ ツイン のマフラーが折れる…再度リコール 画像
自動車 ビジネス

スズキ ツイン のマフラーが折れる…再度リコール

スズキは30日、軽自動車『ツイン』の排気管に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

スズキ ツイン、排気管が折れる 画像
自動車 ビジネス

スズキ ツイン、排気管が折れる

スズキは17日、軽自動車『ツイン』の排気管に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

軽自動車の実用燃費トップはスズキ『ツイン』、オートマではスバル『R2』 画像
エコカー

軽自動車の実用燃費トップはスズキ『ツイン』、オートマではスバル『R2』

e燃費の5月度特別ランキングとして《新車で買える軽自動車ランキング》を発表。1位のスズキ『ツイン』(ガソリン仕様車)は20.8km/Lを記録しました。オートマチック車ではスバル『R2』がトップでした。

スズキ『ツイン』にカラーパッケージ追加など 画像
自動車 ニューモデル

スズキ『ツイン』にカラーパッケージ追加など

スズキは9日、2シーター軽乗用車『ツイン』を一部改良し発売した。UVカットガラスなど装備を充実するとともに、「ガソリンB」には、専用車体色と専用シート表皮を採用した「ガソリンBカラーパッケージ」を設定した。

【東京ショー2003速報】スマートなんかに負けませんよ!……スズキ『ツインマイスタイル』 画像
自動車 ニューモデル

【東京ショー2003速報】スマートなんかに負けませんよ!……スズキ『ツインマイスタイル』

『ツインマイスタイル』は女性に提案された、女性の為のクルマである。『ツイン』との違いはインテリア。その質感は軽自動車をも越えるかもしれない。

【東京ショー2003速報】オンナノコが集まって作りました! スズキ『ツイン・マイスタイル』 画像
自動車 ニューモデル

【東京ショー2003速報】オンナノコが集まって作りました! スズキ『ツイン・マイスタイル』

スズキ『ツイン・マイスタイル』の開発に携わった営業推進部の石橋絵里子さんは「『ツイン』はまだまだよくなります」と爆弾発言をする。

【東京ショー2003出品車】あたしだけの場所だもん……スズキ『ツインマイスタイル』 画像
自動車 ニューモデル

【東京ショー2003出品車】あたしだけの場所だもん……スズキ『ツインマイスタイル』

『ツインマイスタイル』のコンセプトは若い女性が持つたくさんのわがままを満たしてくれる、「わたしのためのツイン」である。ターゲットユーザーである若い女性たちが中心となって開発した。

【新聞ウォッチ】『ツイン』でタイガース勝利…スズキも“トラの威”!? 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】『ツイン』でタイガース勝利…スズキも“トラの威”!?

きのうは広島に敗れて連勝は6でストップしたものの、今季セ・リーグ1位と快進撃を続ける阪神タイガース。そのキャンプ地で知られる高知県安芸市が優勝街道まっしぐらのチームを応援しようと、ロゴマークとVの文字を入れた公用車を登場させた。

スズキ『ツイン』に75万円のAT車追加 画像
自動車 ニューモデル

スズキ『ツイン』に75万円のAT車追加

スズキは3日、2シーター軽乗用車『ツイン』に、新機種「ガソリンV」を設定し、発売した。装備を充実した上で、75万円のお買い得価格を設定した。

【スズキ『ツイン』写真蔵】新型車がきちんとわかる---写真14点 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』写真蔵】新型車がきちんとわかる---写真14点

【スズキ『ツイン』誕生】ペットのように、世話したくなるデザイン 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】ペットのように、世話したくなるデザイン

『ツイン』は全体に丸を多用したデザインで、大きくぱっちりとしたヘッドライトでかわいらしさを前面に押し出している。スズキの商品企画統括部・河岡徳彦デザイン部長によると、「ペットのように世話をしたくなるデザインを目指した」という。

【スズキ『ツイン』誕生】ミニパトにいかが? …使い方も提案 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】ミニパトにいかが? …使い方も提案

スズキは『ツイン』を「軽自動車の新しい市場を提案する提案モデル」と位置付けているが、商品企画統括部の河岡徳彦デザイン部長によると、「市民権を得るためには使い方の提案も必要」と語る。使い方の例として河岡部長は「ミニパトロールカー」を挙げ、行政がらみの支援車として、さらに駐車場をもてない人のために、共同での利用などを提案する。

【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッド用にも鉛電池を使用---耐久性はどうなの? 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッド用にも鉛電池を使用---耐久性はどうなの?

『ツイン』のハイブリッドモデルは車両価格を引き下げるため、高価なニッケル水素電池を使わず、通常普及している鉛電池をモーター稼働用のバッテリーとして使用している。ニッケル水素電池は高価だが、鉛電池よりも寿命が長いために選ばれたという背景を持つ。

【スズキ『ツイン』誕生】あの『カプチーノ』が復活する!? 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】あの『カプチーノ』が復活する!?

『ツイン』のガソリン車・ハイブリッド車合わせた月間販売目標台数は200台。スズキの商品企画統括部、河岡徳彦デザイン部長は、「じわじわと浸透させていきたい。成功すればスポーツカーといった派生モデルの展開も考えている」と語った。

【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッドカーは特装車扱い 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッドカーは特装車扱い

『ツイン』のカタログをじっくりと読み込んでいたとき、諸元表の下の方に意外な記述を見つけた。「ハイブリッドA、ハイブリッドBは特装車(架装事業者によって改造された車)のため、持ち込み検査となります」というものだ。

【スズキ『ツイン』誕生】営業的にはガソリン車がメインです 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】営業的にはガソリン車がメインです

軽自動車初のハイブリッドモデルをラインナップしたことで、どうしても注目がそちらへ傾きがちになってしまう『ツイン』だが、営業面から見た場合には通常のガソリンエンジンモデルこそ注目して欲しいとスズキではいう。

【スズキ『ツイン』誕生】これまでの軽自動車とは異なるキュートなデザイン 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】これまでの軽自動車とは異なるキュートなデザイン

『ツイン』は「丸」を基調としたデザインを採用している。思わず「触りたくなる、乗ってみたくなる、動かしてみたくなる」といったような、人にやさしいフレンドリーな柔らかい印象を与える。

【スズキ『ツイン』誕生】小さなクルマですが、居住性は犠牲にしていません 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】小さなクルマですが、居住性は犠牲にしていません

『ツイン』は、軽自動車の使用形態としては最も多いだろうと想定される「街中での短距離移動」を主眼に置き、「2シーターとして、全長も必要最小限に抑える」という新しいコンセプトで開発が進められた。

【スズキ『ツイン』誕生】シリーズ合計で月間200台……提案モデル 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】シリーズ合計で月間200台……提案モデル

スズキは22日、市販軽乗用車としては初めてハイブリッドシステムを搭載した、新型軽乗用車『ツイン』を発売した。新型車は運転席と助手席の2シーターとし「軽乗用車の新しい市場を提案するモデル」(スズキ)とした。ハイブリッドシステムは自社開発。

【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッドシステムにはいろいろと工夫しています 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】ハイブリッドシステムにはいろいろと工夫しています

『ツイン』に軽自動車初となるハイブリッドシステムを搭載したモデルがラインナップされている。モーターが加速時に作動し、エンジンの動作をアシストするという「モーターアシスト式のパラレルハイブリッド」を採用した。

【スズキ『ツイン』誕生】ミニマムトランスポーター登場、軽自動車初のハイブリッドも 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ『ツイン』誕生】ミニマムトランスポーター登場、軽自動車初のハイブリッドも

スズキは22日、新型軽自動車『ツイン』を発表し同日から販売を開始した。屋根のついたスクーターをイメージした2シーターで、ちょっとした移動に便利なクルマを目指したという。ガソリンエンジン駆動のほか、軽自動車としては初めてとなるハイブリッドシステム駆動車も設定。

    Page 1 of 1