2019年6月のいすゞ自動車に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
トヨタ自動車 いすゞエルフ いすゞ ビークロス いすゞ ビッグホーン 日野自動車 三菱ふそうトラック・バス UDトラックス 日産ディーゼル GM
いすゞ、スズキ、スバル、ダイハツ、マツダの5社がMONETと資本・業務提携 画像
自動車 ビジネス

いすゞ、スズキ、スバル、ダイハツ、マツダの5社がMONETと資本・業務提携

いすゞ自動車、スズキ、SUBARU(スバル)、ダイハツ工業、マツダの5社は、ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社であるMONETテクノロジーズと、それぞれ資本・業務提携に関する契約を締結したと6月28日に発表した。

ZFのアクスル、いすゞと日野の国産初のハイブリッド連節バスに採用 画像
エコカー

ZFのアクスル、いすゞと日野の国産初のハイブリッド連節バスに採用

ZFは6月25日、いすゞ自動車と日野自動車が共同開発した国産初のハイブリッド連節バスに、前軸、中軸、後軸のアクスルが採用された、と発表した。

いすゞ自動車、SNAMサステナビリティ・インデックス構成銘柄に2年連続選定 画像
自動車 ビジネス

いすゞ自動車、SNAMサステナビリティ・インデックス構成銘柄に2年連続選定

いすゞ自動車は6月19日、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(SNAM)が設定する2019年度「SNAM(エスナム)サステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に2年連続で選定されたと発表した。

いすゞの大型観光バス『ガーラ』、ドライバー異常時に自動停止 モニター検知と車線逸脱警報を連動 画像
自動車 ニューモデル

いすゞの大型観光バス『ガーラ』、ドライバー異常時に自動停止 モニター検知と車線逸脱警報を連動

いすゞ自動車は、大型観光バス『ガーラ』および中型観光バス『ガーラミオ』、大型路線バス『エルガ ハイブリッド』を改良し、6月19日より販売を開始した。

日産といすゞ、小型トラックでOEM供給契約を締結 画像
自動車 ビジネス

日産といすゞ、小型トラックでOEM供給契約を締結

日産自動車といすゞ自動車は6月5日、新たに小型トラックのOEM供給で合意し、協業事業契約を締結した。6月19日に両社が発表した。

国産連節バス、いすゞ エルガデュオ にNSG製ガラスを採用 画像
自動車 ニューモデル

国産連節バス、いすゞ エルガデュオ にNSG製ガラスを採用

日本板硝子(NSG)は、いすゞ自動車が発売した国内初のハイブリッド連節バス『エルガデュオ』に、NSGのガラスが採用されたと発表した。

いすゞ、路線バス エルガ/エルガミオ を改良 ドライバー異常時対応システムを全車標準装備 画像
自動車 ニューモデル

いすゞ、路線バス エルガ/エルガミオ を改良 ドライバー異常時対応システムを全車標準装備

いすゞ自動車は、大型路線バス『エルガ』および中型路線バス『エルガミオ』を改良し、6月11日より発売する。

いすゞとカミンズ、包括的提携を締結…次世代パワートレイン共同開発へ 画像
自動車 ビジネス

いすゞとカミンズ、包括的提携を締結…次世代パワートレイン共同開発へ

いすゞ自動車(Isuzu)と米国のカミンズ(Cummins)は5月31日、パワートレイン事業に関する包括的提携を締結した、と発表した。

    Page 1 of 1