2016年4月のホンダ クラリティに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
燃料電池 FC 電気自動車 EV、PHEV、PHV ハイブリッドカー HV ホンダ(本田技研工業)
【ホンダ クラリティ FC】ブルーエナジー製造の新型リチウムイオン電池が採用 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ クラリティ FC】ブルーエナジー製造の新型リチウムイオン電池が採用

GSユアサとホンダの合弁会社ブルーエナジーが製造・販売するリチウムイオン電池が、ホンダの新型燃料電池自動車(FCV)『クラリティ フューエル セル』に採用されたと発表した。

【ホンダ クラリティ FC 試乗】ミラクルなパッケージングだが、走りにもホンダらしさほしい…諸星陽一 画像
試乗記

【ホンダ クラリティ FC 試乗】ミラクルなパッケージングだが、走りにもホンダらしさほしい…諸星陽一

2002年の『FCX』、2008年の『FCXクラリティ』に続くホンダの燃料電池モデルとして登場したのが『クラリティ フューエル セル(FC)』。従来同様リースでの販売となる。

【ホンダ クラリティ FC】積極的に電力を蓄える特性、“燃費”は ミライ 上回るか 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ クラリティ FC】積極的に電力を蓄える特性、“燃費”は ミライ 上回るか

ホンダが3月10日にリリースした燃料電池車『クラリティ フューエルセル(FC)』を1時間あまりという短い時間ながらテストドライブする機会があったのでリポートする。

【ホンダ クラリティ FC】古典的セダンスタイルの理由は「パワートレイン配置」にあり 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ クラリティ FC】古典的セダンスタイルの理由は「パワートレイン配置」にあり

ホンダが3月10日に発売した量産型燃料電池車『クラリティ フューエルセル(FC)』。先行するトヨタ自動車の『ミライ』がエキセントリックな外観を持っているのに対し、クラリティFCは古典的なセダンフォルム。

【ホンダ クラリティ FC】ブリヂストンの低燃費タイヤ ECOPIA EP160 を装着 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ クラリティ FC】ブリヂストンの低燃費タイヤ ECOPIA EP160 を装着

ブリヂストンは4月22日、ホンダの新型燃料電池自動車(FCV)『クラリティ フューエルセル』の新車装着タイヤとして「ECOPIA EP160」を納入すると発表した。

ホンダの新型燃料電池車 クラリティ、EVとPHVの派生が決定 画像
自動車 ニューモデル

ホンダの新型燃料電池車 クラリティ、EVとPHVの派生が決定

ホンダの新型燃料電池車、『クラリティ フューエル セル』。同車から、2種類の電動パワートレイン車が派生することが、公式発表された。

【ホンダ クラリティ フューエルセル】先代よりもひと回り大きくなった理由とは 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ クラリティ フューエルセル】先代よりもひと回り大きくなった理由とは

ホンダの新型燃料電池車(FCV)『クラリティ フューエルセル』は空力性能を追求した外観デザインを採用しているが、先代のFCVに比べて全幅で30mm、全高10mm、全長65mmそれぞれ拡大している。

【ホンダ クラリティ フューエルセル】開発責任者「軽量化で新技術を積極的に投入」 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ クラリティ フューエルセル】開発責任者「軽量化で新技術を積極的に投入」

ホンダの新型燃料電池車『クラリティ フューエルセル』はボディの軽量化を図るために様々な新素材を積極的に採用している。そのひとつがリアバンパービームに使われている樹脂とガラス繊維の複合材GFRPだ。

【ホンダ クラリティ フューエル セル】開発責任者「パッケージの次はやはりコスト」 画像
エコカー

【ホンダ クラリティ フューエル セル】開発責任者「パッケージの次はやはりコスト」

ホンダの燃料電池車(FCV)『クラリティ フューエル セル』の開発責任者である本田技術研究所の清水潔主任研究員は、次のステップでの課題について「やはり求めやすい価格にすること」と、指摘した。

【ホンダ クラリティ フューエル セル】開発責任者「米国販売は初年度から日本上回る」 画像
自動車 ビジネス

【ホンダ クラリティ フューエル セル】開発責任者「米国販売は初年度から日本上回る」

ホンダが3月に発売した燃料電池車(FCV)『クラリティ フューエル セル』の開発責任者である本田技術研究所の清水潔主任研究員は、米国への投入時期が「2016年の秋以降になる」との見通しを示した。

クラリティ フューエル セル、リアバンパービームにランクセスの軽量化素材を採用 画像
自動車 ビジネス

クラリティ フューエル セル、リアバンパービームにランクセスの軽量化素材を採用

特殊化学品メーカーの独ランクセス社は、同社が展開する軽量化素材がホンダの新型燃料電池自動車(FCV)『クラリティ フューエル セル』に採用されたと発表した。

    Page 1 of 1