2014年3月の国際自動車通信技術展 ATTTに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国際オートアフターマーケットEXPO(IAAE) 東京ビッグサイト
【ATTT14】ナビタイムがBluetooth連携による「ミラーナビ」を開発 画像
自動車 テクノロジー

【ATTT14】ナビタイムがBluetooth連携による「ミラーナビ」を開発

4月12日~14日の期間中に東京ビッグサイトで開催された「第5回国際自動車通信技術展」において、ナビタイムはルームミラー内に組み込んだディスプレイ上にナビ情報を映し出す「ミラーナビ」を参考出品した。発売時期や価格は未定。

【ATTT14】夏野剛氏「自動車業界もネットが溶けてきた」…ATTTアワード受賞喜びの声と選評 画像
自動車 テクノロジー

【ATTT14】夏野剛氏「自動車業界もネットが溶けてきた」…ATTTアワード受賞喜びの声と選評

3月12日、第5回 国際自動車通信技術展(ATTT)に合わせてATTTアワード発表会・授賞式が会場内ステージで執り行われた。受賞した各企業の代表者が喜びを語った。選考委員による選評と、選考委員長の夏野剛氏による総評も合わせてお届けする。

【ATTT2014】ナビタイムがAndroid OS搭載デバイスを参考出品 画像
自動車 テクノロジー

【ATTT2014】ナビタイムがAndroid OS搭載デバイスを参考出品

ナビタイムは、東京・お台場で開催中の「第5回国際自動車通信技術展」において、Android OSを搭載した車載向けナビアプリ用デバイスを参考出品した。自社開発のカーナビを用意していないメーカー向けに開発したもので、発売時期や価格はは今のところ未定。

【ATTT14】ホンダ、超小型モビリティ「MC-β」対応タブレット端末を初公開 画像
自動車 テクノロジー

【ATTT14】ホンダ、超小型モビリティ「MC-β」対応タブレット端末を初公開

ホンダは東京・お台場の東京ビッグサイトで開催中の「第5回国際自動車通信技術展」において、超小型モビリティ「MC-β」で使う車載情報端末を初公開した。端末自体は市販されている7型Androidタブレット端末に、ホンダが開発したアプリを実装したものだ。

【ATTT14】ATTTアワードはホンダ ソーシャルマップ SAFETY MAP が最優秀賞 画像
自動車 テクノロジー

【ATTT14】ATTTアワードはホンダ ソーシャルマップ SAFETY MAP が最優秀賞

3月12日、第5回 国際自動車通信技術展(ATTT)に合わせて行われたATTTアワード発表会・授賞式において、ホンダが開発したソーシャルマップ「SAFETY MAP」が、優秀賞を受賞した。

【ATTT14】開幕…自動車業界全般でモバイルデバイス活用の波が本格化 画像
自動車 ビジネス

【ATTT14】開幕…自動車業界全般でモバイルデバイス活用の波が本格化

3月12日、東京ビッグサイト・西ホールにて「第5回国際自動車通信技術展(ATTT14)」が開幕した。

【ATTT14】12日開幕、自動車×ICTの融合が実現するビジネス機会 画像
自動車 テクノロジー

【ATTT14】12日開幕、自動車×ICTの融合が実現するビジネス機会

3月12日、東京ビッグサイトにおいて「第5回国際自動車通信技術展(ATTT14)」が開幕する。本展は、国際自動車素材・加工展(IAMP)および国際オートアフターマーケットEXPO(IAAE)との同時開催。

【ATTT14】ナビタイム、ナビアプリと車載機連携の最新事例を展示 画像
自動車 テクノロジー

【ATTT14】ナビタイム、ナビアプリと車載機連携の最新事例を展示

ナビタイムジャパンは、3月12日から14日まで東京ビッグサイトで開催される「第5回 国際自動車通信技術展(ATTT)」に出展すると発表した。

    Page 1 of 1