本物・中古、昭和の機関車が本体価格200万円…関東鉄道が売り出し、先着1両 1枚目の写真(全1枚)
《写真提供 関東鉄道》売り出されるDD502ディーゼル機関車。当初は450馬力のエンジンを1基搭載していたが、1971年の全検時には変速機ごと500馬力のものに交換。1963年には過給機も交換されており、現在に至っている。長さ11m・高さ3.973m・幅2.72mで、重量は33.7t。

編集部おすすめのニュース

  • 大正生まれの蒸気機関車を譲ります…北九州市が若松駅前の「キューロク」を撤去へ 画像 大正生まれの蒸気機関車を譲ります…北九州市が若松駅前の「キューロク」を撤去へ
  • 真岡鐵道で運行されているC11形蒸気機関車が売却へ…3月25日の入札で譲渡先を募る 画像 真岡鐵道で運行されているC11形蒸気機関車が売却へ…3月25日の入札で譲渡先を募る
  • 近江鉄道の電気機関車「無償譲渡」も検討…解体予定の10両 画像 近江鉄道の電気機関車「無償譲渡」も検討…解体予定の10両
  • デゴイチ譲ります…大分県由布市がD51形蒸気機関車の譲渡先を公募 画像 デゴイチ譲ります…大分県由布市がD51形蒸気機関車の譲渡先を公募