函館本線の火災トンネル、修繕工事が完了…発火につながった断熱防水板を不燃化 1枚目の写真(全5枚)
2015年12月に発生した出火の様子(左)。右は延焼箇所の内部の様子で、架線などの電気設備損傷や断熱防水板の焼失が確認された。
《出典 北海道旅客鉄道》2015年12月に発生した出火の様子(左)。右は延焼箇所の内部の様子で、架線などの電気設備損傷や断熱防水板の焼失が確認された。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース