ディーゼルカーのルーツが国の重文に、新潟県の二本木駅は交通系登録有形文化財に 文化審議会の3月18日答申 2枚目の写真(全3枚)
《出典 東海旅客鉄道》美術工芸品として国の重文に指定される運びとなったホジ6014号。15m級の車体で、機関走行部分を容易に取り外しできる構造となっている。車内がほぼ新製当時の状態で残されている点も見逃せない。

編集部おすすめのニュース

  • 店内では九州のレールを再利用…国の重文「門司港駅」にオープンするスタバ 3月10日 画像 店内では九州のレールを再利用…国の重文「門司港駅」にオープンするスタバ 3月10日
  • JR東日本所有の戦前製電気機関車が重文指定へ---ED40形とED16形の2両 画像 JR東日本所有の戦前製電気機関車が重文指定へ---ED40形とED16形の2両
  • 地下鉄博物館の地下鉄第1号車が車内公開---重文指定後初 11月3-5日 画像 地下鉄博物館の地下鉄第1号車が車内公開---重文指定後初 11月3-5日