バキュームカー入手のチャンス、群馬県長野原町が官公庁向けオークションに出品

いすゞ フォワード バキュームカー
  • いすゞ フォワード バキュームカー
  • いすゞ フォワード バキュームカー
  • いすゞ フォワード バキュームカー
  • いすゞ フォワード バキュームカー
  • いすゞ フォワード バキュームカー
  • いすゞ フォワード バキュームカー
  • いすゞ フォワード バキュームカー
  • いすゞ フォワード バキュームカー

群馬県長野原町は1月11日、「KSI官公庁オークション」でバキュームカー1台を出品すると発表した。

KSI官公庁オークションは、各行政機関のインターネット公売や公有財産の売却の場をインターネット上で提供するもので、2021年4月に民間シンクタンク・コンサルティング企業である紀尾井町戦略研究所(KSI)が、16年間続いた「Yahoo!官公庁オークション」を承継した。

今回、長野原町が出品するバキュームカーはいすゞ『フォワード』ベースで架装はモリタエコノス。家畜排せつ物を運搬していたものとなる。2005年式で走行距離は8460km。

オークション参加申込みの受付は1月20日から2月8日まで。2月1日には物件の下見会を実施。その後、2月22日から3月1日に入札する。せり売りではなく、入札方式となり、金額の入力は1度のみ。最高額を入札した落札者は3月11日までに代金を納付。バキュームカーは3月25日までに引き渡しとなる。

なお、参加申込みの際はKSI官公庁オークションのウェブサイトでログインIDを取得し、クレジットカードによる入札保証金の支払いが必要となる。

入札保証金は落札した場合、引き落とされて落札額に充当されることになっており、落札でなきなかった場合は引落しされない。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース