「トヨタウォレット」にミニアプリを展開、より手軽に移動サービス提供

トヨタファイナンシャルサービスとトヨタファイナンスは10月13日、トヨタの決済アプリ「トヨタウォレット」にミニアプリを展開すると発表した。

ミニアプリを使うことで、サービスごとにアプリのダウンロードすることなく、トヨタウォレットアプリ内にある様々なサービスのアイコンから各サービスの利用・決済がワンストップで利用できる。

両社は決済手段の多様化に加え、モビリティサービスと日常生活での多様なサービスをつなぐことで、日々の生活を豊かにするモバイルアプリを目指してサービスを展開している。ミニアプリは移動サービスを「より便利に」「より手軽に」 楽しむことができるモビリティサービスを提供するため、トヨタウォレット上で順次展開する。

まずモビリティサービスのミニアプリとして「ドコモ・バイクシェア」と「トヨタレンタカー」の提供を開始した。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース