DS世界販売、日本は2年連続で増加 2020年

PSAグループの高級車ブランド、「DS」は1月14日、2020年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は4万3686台。前年比は29.5%減と、3年ぶりに前年実績を下回った。

市場別の販売実績では、欧州が後退した。2020年は、3万9481台にとどまった。前年比は29.3%減と、マイナスに転じている。

中東とアフリカは2020年、前年比4.7%増の1967台と2年連続のプラス。南米は2020年、488台にとどまり、前年比は40.8%減と2桁の落ち込みとなっている。

中国市場は減少傾向にある。2020年の中国における販売台数は、320台。前年比は84.5%減と、引き続き落ち込む。インドとアジア太平洋は、1312台。前年比は0.4%減だった。

一方、日本は2020年、908台を販売した。前年比は0.4%増と、2年連続で前年実績を上回っている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース