ツーリングサポーター、オフライン対応のプレミアムプラスコースを新設 ナビタイム

ツーリングサポーター プレミアムプラスコース
  • ツーリングサポーター プレミアムプラスコース

ナビタイムジャパンは、iOS向けバイク専用ナビゲーションアプリ「ツーリングサポーター」にて、12月8日より月額800円と年額8000円の「プレミアムプラス」コースを新設する。

本コース会員は、既存の「プレミアム」コースで利用できる有料機能に加え、オフラインに対応し、通信圏外でも音声案内や地図表示、スポット検索を利用できる。オフライン対応により、標高が高くて見晴らしのよい高原道路や峠道、海沿いの道など、電波が繋がりにくい場所でも不便や不安を解消し、快適なツーリングをサポートする。

ナビタイムジャパンが提供するサービスの中で、これまでカーナビアプリ「カーナビタイム」はオフラインでも利用できたが、ツーリングサポーターユーザーからも対応への要望を多く、プレミアムプラスコースを新設することとなった。

また、ルート検索結果を保存できる機能について、プレミアムコースでは最大20件までだったが、プレミアムプラスコースでは最大50件まで保存できる。

なお、Android OS向けツーリングサポーターでも順次対応していく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース