不必要に美しいカーコーティング「EXキーパー」、新ロゴに変更 専用サイトも公開

KeePer技研は、2020年2月より販売を開始した新車用カーコーティング「EXキーパー」のロゴマークを変更するとともに、専用WEBサイトを9月7日より公開した。

EXキーパーのキャッチフレーズは「不必要なまでに美しい」「過剰なまでの美しさ」。独SONAX社が作り出した不思議な分子構造を持つ被膜をベースに、KeePer技研が2年がかりで開発した。クルマの塗装が持つ美しさを引き立てるだけでなく、被膜自体が存在感を持つ、新しい美しさを創り出すことに成功。6年間保証で、ノーメンテナンスの場合でも3年間、過剰なまでの独特な艶、未経験の強撥水を持続する。

現在、カーコーティングと洗車の専門店「KeePer LABO」は全国に92店舗、ガソリンスタンド併設型の「KeePer PRO SHOP」は5800店舗を超える展開。KeePerのロゴは認知度の高くなっている。EXキーパーは、同じKeePer技研のブランドでありながらも、中でも飛びぬけて特性が高い製品として、今年2月の登場以来、月に約1000台が施工を受けるなど人気を集めている。今回、このEXキーパーのロゴを今までのKeePerコーティング製品とは違う、落ち着いたデザインに変更。店頭販促物を含む、各種ツールも新しいロゴマークに順次リニューアルする。

また、EXキーパーの情報を掲載した専用WEBサイトも公開する。サービス内容や料金体系を詳しく説明したページのほか、実際に施工した人の声を集めたページなども掲載。EXキーパーを施工できる店舗をまとめた店舗検索も利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース