バス運転体験もできる合同就職相談会、旭川で開催 9月12日

北海道バス協会および北海道、道内バス事業者3社は、道内バス運転手確保に向けた「路線バス運転体験・合同就職相談会」を9月12日、旭川運転免許試験場で開催する。

北海道では、道内バス事業者の喫緊の課題となっているバス運転手確保対策として、2017年度に「バス運転体験&合同就職相談会」をモデル事業として旭川で実施。同年は9名、2019年度は4名をバス運転手として採用している。

イベントには、道北バス、旭川電気軌道、ふらのバスの3社が参加。バス運転手の業務に興味のある人や、就職・転職を検討している人を対象に、出展事業者による就職相談会を行うほか、路線バスの運転体験を実施。普通免許(AT限定可)があれば参加可能で、運転免許試験場内のコースを利用してバスを実際に運転する。自動車運転免許を保有していない学生等も運転席に座り、操作体験をすることでバス運転手気分を味わうことができる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース