三陸鉄道×レイ・フロンティア、「さんてつアプリ」の配信開始

レイ・フロンティアは、三陸鉄道の利便性向上と健康促進を目的とした「さんてつアプリ」の配信を開始した。

現在、世界中の都市部でデジタル化が進んでおり、人々の都市構造や生活様式が大きく変化しつつある。国内の地方自治体は、そのような社会変化に備え、地域住民の交通手段変化への対応、高齢化社会に備えた健康促進施策、効率的な災害情報を含めた地域情報のデジタル発信が重要となる。

今回、レイ・フロンティアは、リアルタイムでの運行情報等の確認機能、健康促進に役立つ「三鉄応援機能」を含んだ、位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」を活用した法人および地方自治体向けのアプリサービスを提供する。

さんてつアプリでは、徒歩と三陸鉄道の乗車、同社が主催する各種イベントの参加がポイントとなり、貯まったポイントで三陸鉄道グッズが当たる抽選に応募できる。また、三陸鉄道からの重要なお知らせや、さんてつや(三陸鉄道直営店)からのお得な情報もアプリに表示される。

さらに三陸鉄道の列車の運行状況が確認できるほか、三陸鉄道の各駅ごとの時刻表も駅名入力または現在地からの検索で確認できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース