複合型EV充電ステーションがオープン…カフェ併設、V2B放電も デルタ電子と出光興産の試み

Delta EV Charging Station
  • Delta EV Charging Station
  • Delta EV Charging Station
  • Delta EV Charging Station、EV充電器&駐車場車番認証センサ
  • Delta EV Charging Station、EV充電器&駐車場車番認証センサ
  • Delta EV Charging Station、EV充電器
  • Delta EV Charging Station、EV充電。プレゼンテーションのため枠外に駐車。
  • Delta EV Charging Station、EV充放電器
  • Delta EV Charging Station、カフェ

デルタ電子と出光興産は、複合型EV充電の新たなサービスモデル「Park & Charge」を検証する事を目的とした、EV充電ステーションの実証店舗「Delta EV Charging Station(Yokohama)」を、8月8日に横浜市にオープンする。

EVの普及にあたっては、充電インフラの整備が課題となっている。EVユーザーの利便性とサービスの持続性向上を目的として、出光のサービスステーション跡地を活用し、駐車場とデルタ電子のEV充電器をセットで提供する実証実験を開始する。EVユーザーが車を停めて充電をしている間にカフェで時間を過ごすなど、周辺施設の利用を可能にすることで、新たな顧客体験の創出に取り組む。

実証店舗は元は出光のサービスステーションがあった場所で、大桟橋通り沿いにあり、中華街や横浜スタジアムも近い。900平方メートルの敷地内に合計6か所の駐車枠があり、そのうち3か所にEV充電器、1カ所に充放電器を設置する。充電器と充放電機はデルタ電子製で、支柱の上に設置されているが、本体は壁掛けタイプだ。

充電スタンドはCHAdeMOとCCSに対応する急速充電だ。充電から支払いまでスマートフォンのアプリから可能で、併設カフェで利用できるクーポンも発行される。なお駐車料金が別途必要になる(30分500円)。電気は電力線からのほか、施設の蓄電池からも供給される。

蓄電池は放電(V2B)にも利用され、放電はボランティアの利用を期待している。放電時に発行されるクーポンの内容を充電時発行のものと変えてインセンティブにする。充放電制御により施設全体の使用電力のピークカット、ピークシフトに貢献し、災害によるインフラの停電発生時には電源ともなる。Delta EV Charging Station、カフェDelta EV Charging Station、カフェ

カフェはデルタ電子独自ブランドのカフェ「Innergie CAFE」を併設し、スペシャリティコーヒーを提供する。元は洗車機があったスペースだ。店内にはUSB-C電源アダプタ「Innergie 60C」を設置する。実証店舗にはカフェのほかデルタ電子のショールームも併設される。併設の施設はどのような種類のものがいいのか、これも今後の検討課題だ。

実証店舗は実験的な色合いが濃い。利用予測や採算ラインも公表できる具体的な数字はないという。施設の建設コストも明らかにされていないが、場所や施設がもともと出光の所有だったりして、実用化に参考となるようなものではないという。出光は、EV充電ステーションの立地として、サービスステーション跡地の転換にもこだわらないという。

すでに出光では、サービスステーションにEV充電スタンドを併設している例があるが、うまくいっていないようで、関係者は「まだニーズをつかみ切れてない」という。デルタ電子との協業のEV充電ステーション実証店舗は、顧客との新しい接点の実証実験でもある。実証店舗では、“ガソリンスタンド”のブランドをいっさい表に出さないようにしている。出光は昭和シェルとの統合後、サービスステーションのブランドを「アポロステーション」にすることを決めているが、EV充電ステーションのブランドをどうするかは、今後の検討課題だ。Delta EV Charging Station

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • 出光昭和シェル、新SSの名称は「apollostation」…Shellマークは消滅へ 画像 出光昭和シェル、新SSの名称は「apollostation」…Shellマークは消滅へ
  • ポルシェ タイカン を急速充電、東京有明に90kW×2基---高出力充電網を展開へ 画像 ポルシェ タイカン を急速充電、東京有明に90kW×2基---高出力充電網を展開へ
  • アウディジャパン、初のEV『e-tron スポーツバック』を9月発売へ 画像 アウディジャパン、初のEV『e-tron スポーツバック』を9月発売へ
  • 日産 キックス の受注が1万台超、アリア には世界中で2万人が購入に関心示す 画像 日産 キックス の受注が1万台超、アリア には世界中で2万人が購入に関心示す

特集

おすすめのニュース