GMが赤字転落…新型コロナが影響 2020年第2四半期決算

GMの米国本社
  • GMの米国本社

GM(General Motors)は7月29日、2020年第2四半期(4~6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は167億7800万ドル(約1兆7625億円)。前年同期の360億6000万ドルに対して、53.5%減と4年連続のマイナスとなった。

また、第2四半期の最終損益は、7億5800万ドル(約796億円)の赤字。前年同期の24億1800万ドルの黒字から、赤字に転落した。

赤字を計上した要因は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大による部分が大きい。工場の生産の一時停止や、ロックダウンによりディーラーが営業を一時的に見合わせた影響を受けた。

GM取締役会のメアリー・バーラ会長兼CEOは、「すべての利害関係者の利益のために、長期的な成功を確実にすることを目指しており、迅速かつ戦略的な決定を下した。事故や排出量ゼロの世界を実現する準備を進めながら、成長を可能にするために、GM全体で必要な変革を推進していく」と述べている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 米アルパイン、GM社より6度目の「サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」受賞 画像 米アルパイン、GM社より6度目の「サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」受賞
  • キャデラック初のEV『リリック』、8月発表へ…ティザーイメージ[動画] 画像 キャデラック初のEV『リリック』、8月発表へ…ティザーイメージ[動画]
  • 車内を除菌する新サービス「パーマセーフ」…効果は6か月持続 GMジャパンが開始 画像 車内を除菌する新サービス「パーマセーフ」…効果は6か月持続 GMジャパンが開始
  • 【竹岡圭の大きな夢を】第10回「ラリーは僕の人生そのものです」オサムファクトリー福永修さん 画像 【竹岡圭の大きな夢を】第10回「ラリーは僕の人生そのものです」オサムファクトリー福永修さん

特集

おすすめのニュース