「車はどのくらいリサイクルできますか?」三菱自、小学生自動車相談室を開設

小学生自動車相談室
  • 小学生自動車相談室

三菱自動車は、7月20日から12月10日までの期間、小学生から寄せられる自動車産業全般に関する様々な質問を、フリーダイヤルやウェブ、郵便で受け付けて回答する「2020年 小学生自動車相談室」を開設する。

小学生自動車相談室は1993年から開設しており、今年で28年目。小学生を対象にした専門の相談室の設置は自動車業界で唯一の取り組みで、毎年多くの子どもたちや先生が利用しており、昨年度までの相談件数は累計約3600件となった。

相談内容は、クルマづくりやクルマの仕組み、工場での取り組みなど多岐にわたる。「車はどのくらいリサイクルできますか?」「未来の環境のためにどのような努力をしていますか?」など、環境問題への問い合わせも増加。授業・自宅学習中のこどもたちからの電話や、小学校の先生から授業の事前準備のための質問など、色々な機会に活用されている。電話での問い合わせには、質問と回答を記載した「学習ノート」を送っている。

三菱自動車では相談室に加え、子どもたちの学習ツールとして、「なぜ?なぜ?クルマづくり調査団」と題した、子ども向けパンフレットの配布や、ウェブサイトを常時開設している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 自技会、中止となった各種主催イベントをヴァーチャル開催へ…小学生向け自宅学習コンテンツページも開設 画像 自技会、中止となった各種主催イベントをヴァーチャル開催へ…小学生向け自宅学習コンテンツページも開設
  • 炎天下の車内に子どもを置き忘れない、米日産が安全装備の設定を拡大---キックス など3車種[動画] 画像 炎天下の車内に子どもを置き忘れない、米日産が安全装備の設定を拡大---キックス など3車種[動画]
  • スズキ、子ども用オフロード入門バイク「DR-Z50」のグラフィック変更へ 画像 スズキ、子ども用オフロード入門バイク「DR-Z50」のグラフィック変更へ
  • メルセデスベンツ博物館、子ども向け最新プログラム開始…エンジンキット組み立ても可能 画像 メルセデスベンツ博物館、子ども向け最新プログラム開始…エンジンキット組み立ても可能

特集

おすすめのニュース