輸入小型二輪販売、6.9%増の2364台で2か月ぶりのプラス 6月実績

BMW S1000XR
  • BMW S1000XR
  • ハーレーダビッドソン・スポーツスターXL1200Xフォーティエイト

日本自動車輸入組合(JAIA)は7月6日、2020年6月の輸入小型二輪車新規登録台数を発表。前年同月比6.9%増の2364台で2か月ぶりのプラスとなった。

ブランド別では、ハーレーダビッドソンが同10.4%増の888台。2か月ぶりのプラスで、シェアは同1.2ポイントアップの37.6%となった。2位BMWは同0.2%増の477台で4か月連続のプラス。3位トライアンフは同38.2%増の438台で2か月ぶりのプラスだった。

4位KTMは同14.8%増の186台で3か月連続のプラス、5位ドゥカティは同43.6%減の164台で3か月連続のマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 輸入小型二輪車販売、ハーレーは4年連続マイナスでシェア4割を切る 2020年上半期 画像 輸入小型二輪車販売、ハーレーは4年連続マイナスでシェア4割を切る 2020年上半期
  • BMWモトラッド、公式 TikTok チャンネルを開設…二輪車メーカー初 画像 BMWモトラッド、公式 TikTok チャンネルを開設…二輪車メーカー初
  • ライダーの高齢化進む、平均54.7歳…二輪車市場動向調査 画像 ライダーの高齢化進む、平均54.7歳…二輪車市場動向調査
  • 【アウディ Q3 新型】初のコンパクトクロスオーバーSUV「スポーツバック」も設定 価格は438万円より 画像 【アウディ Q3 新型】初のコンパクトクロスオーバーSUV「スポーツバック」も設定 価格は438万円より

特集

おすすめのニュース