高速道路の交通量84%に回復 自粛解除後の最初の日曜日 

(イメージ)
  • (イメージ)
  • 全国の高速道路の主な区間の交通量増減(対前年比)

国土交通省がまとめた6月21日の全国の高速道路の交通量は、前年の近い日曜日だった2019年6月23日の84%だった。

NEXCO3社と本州四国連絡高速道路の交通量をまとめたもの。6月21日は、都道府県をまたいだ移動自粛要請が解除されて初めての日曜日となり、交通量は回復している。車種別では小型車が85%、大型車(バス・トラック)が79%だった。

東京湾アクアラインの川崎浮島JCT~海ほたるPAは110%と前年同期を上回った。阪和道のみなべ~南紀田辺も101%だった。

交通量が大きく回復していないのは道東道の千歳恵庭JCT~千歳東で59%だった。

首都高は84%、阪神高速は89%だった。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 「移動」は、手ごろで簡単な、幸せになる方法【岩貞るみこの人道車医】 画像 「移動」は、手ごろで簡単な、幸せになる方法【岩貞るみこの人道車医】
  • 県境をまたぐ移動が5月下旬から増加傾向 KDDI調査 画像 県境をまたぐ移動が5月下旬から増加傾向 KDDI調査
  • 観光客の多い都道府県への流入じわり増加---自粛解除で NTTドコモ調べ 画像 観光客の多い都道府県への流入じわり増加---自粛解除で NTTドコモ調べ
  • 1時間前の人口分布を確認できる NTTドコモがマップを提供 画像 1時間前の人口分布を確認できる NTTドコモがマップを提供

特集

おすすめのニュース