ニッポンレンタカー、「通勤サポートプラン」を7月19日まで延長…コロナ禍の感染リスク低減

ニッポンレンタカーは、全国の営業所で展開するコロナ禍の感染リスクを低減する「通勤サポートプラン」を、7月19日出発分まで延長すると発表した。

ニッポンレンタカーでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、安心・安全な移動を支援する2種類の「通勤サポートプラン」を提供。個人向けの「夕方から朝まで割引プラン」では、通常よりもお得な料金で、最短30分から最大18時間のレンタカー利用が可能。S-Sクラス(ホンダ『フィット』、スズキ『スイフト』等)の場合、最大18時間までの利用で2970円より。乗捨利用にも対応し、職場や自宅近隣店舗で返却可能な利便性も備えている。また、1か月単位で利用できる法人向けの「通勤マンスリープラン」も用意している。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全国的な解除が決定する中、収束するまでの期間にも、通勤や移動時の感染リスクを気にする声も多い。同社ではその声に応える形で、通勤サポートプランの延長を決定。コロナ禍の感染リスクが未だ続く中、安全・安心な通勤をサポートしていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース