PSAグループ、FCAとの合併に向けて財務基盤を強化…融資枠を60億ユーロへ倍増

PSAグループの主力車
  • PSAグループの主力車

PSAグループ(PSA Group)は4月6日、新たに30億ユーロ(約4200億円)の融資枠を確保した、と発表した。

PSAグループはすでに、未実行の融資枠として、30億ユーロを確保している。今回の30億ユーロを追加することにより、総額60億ユーロへ融資枠を倍増させる。

今回の発表は、財務基盤の強化が目的だ。PSAグループは、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)との合併に向けた準備を進めており、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響を受ける中で、財務基盤の強化を図る。

PSAグループは、追加の融資枠の確保は、PSAグループの財務力に対する銀行からの信頼を証明するもの、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダとGM、新型EVを共同開発へ…GMの次世代プラットフォームとバッテリーを活用 画像 ホンダとGM、新型EVを共同開発へ…GMの次世代プラットフォームとバッテリーを活用
  • FCA、電動化を加速…新型EVとPHVの生産に3億ユーロを充当 画像 FCA、電動化を加速…新型EVとPHVの生産に3億ユーロを充当
  • ダイムラー、120億ユーロの新たな融資枠を確保…財務面の柔軟性を強化 画像 ダイムラー、120億ユーロの新たな融資枠を確保…財務面の柔軟性を強化
  • 7都府県ルノー正規ディーラー、修理・点検など営業継続…緊急事態宣言 画像 7都府県ルノー正規ディーラー、修理・点検など営業継続…緊急事態宣言

特集

おすすめのニュース