ETCマイレージポイント交換、期限は3月末…取りこぼさないようにする工夫

自動車 テクノロジー ITS
【ETCマイレージポイント】期限は3月末! 無駄なくポイントを交換する方法
  • 【ETCマイレージポイント】期限は3月末! 無駄なくポイントを交換する方法

高速道路を利用する方は、ETCマイレージサービスに登録されていることと思います。


自動でポイントを交換してくれるサービスは便利ですが、自動交換単位に達しない状態で有効期限を迎えたポイントは失効してしまいます


しかし、自動交換単位に足りなくても、ポイント交換できます


今回はポイントを取りこぼさないようにネット上で交換する手続きをご紹介したいと思います。


ETCマイレージサービスについて



ETCマイレージサービス

≪画像元:ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスは、申し込んだETCカードで高速道路等の通行料金を支払うと支払い額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを「還元額」と交換できるお得なサービスです。


「還元額」は高速道路の通行料金の支払いに使用できます


インターネットまたは郵送で申し込め、登録、年会費は無料です。


申込みの際には、車載器管理番号、車両番号、ETCカード番号等の入力または記入が必要です。


登録しておけば、NEXCO東/中/西日本、本州四国連絡高速道路株式会社、および宮城県道路公社が実施している「平日朝夕割引」が適用されます。(1か月の利用回数が5回以上の方


ポイントの付き方や還元率は道路事業者ごとに違う


ポイントの付き方や還元率は、道路事業者によって異なります


還元率が高いのは、NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社や本州四国連絡高速道路株式会社で、10円につき1ポイント貯まります。


そのほかは50円か100円につき1ポイントですが、走れば走るほど高い率でポイントが加算される仕組みになっています。


参考元:ETCマイレージサービス


注意点として、ポイントは道路事業者ごとに貯まるので、事業者間での合算はできません


NEXCO東/中/西日本および宮城県道路公社は合算できます。


1度に多くのポイントを交換すればするほど高い還元率となっています 。


ポイントの有効期限(還元額に交換できる期間)は、ポイントがついた年度(4月~翌3月)の翌年の3月までです。



ポイントがついた年度(4月~翌3月)の翌年の3月まで

≪画像元:ETCマイレージサービス

首都高はETCマイレージ対象外、また阪神高速はポイントサービスを終了しています。


自動還元サービスの所定の単位


自動還元サービスとは、決められた自動還元の単位のポイント数が貯まった時点で自動的にポイントを還元額に交換してくれるサービスです。


各道路事業者によって、異なります。


自動還元ポイントの単位



自動還元ポイントの単位

≪画像元:ETCマイレージサービス

せっかく貯めたポイントも定められた自動交換ポイント数に満たないまま有効期限を迎えた場合は消滅してしまいます


2つの表を比べるとわかるのですが、自動交単位に足りなくても、ポイントを還元することができるのです。


例えば、NEXCO東/中/西日本は、1,000ポイント貯まれば500円分になるのに対して、自動で還元してもらうためには5,000ポイント貯めなくてはいけません。


そこで、自動還元に満たないポイントは自分で交換続きをしなくてはいけません


手動でポイント交換するやり方


筆者も、自動交換ポイントに満たないものの、交換できるポイントがあるので、ネット上で交換をしてみました。


まず、マイレージサービスのサイトからログインします。


下のようなページが表示されます。


筆者は、NEXCO東/中/西日本のポイントが2,874あり、そのうち1,471ポイントが今年の3月末日で消滅してしまいます。



桐谷さんのETCマイレージ

≪マイページを筆者撮影≫

そこで、ページ上部にある、「ポイント交換」に移動します(1)。


1,471ポイントが失効してしまうので、1,000ポイントで500円分に還元されることを考えて、2,000ポイントを交換することにします。


「ご希望の交換ポイント」の欄に今回は2,000と打ち込みます(2) 。


3,000ポイントあれば2,500円分還元されるのですが惜しいです。



3,000ポイントあれば2,500円分還元

≪マイページを筆者撮影≫

「次へ」を押して還元額を確かめ、画面下部に表示される「ポイント交換」を押して完了です。



「ポイント交換」を押して完了

≪マイページを筆者撮影≫

還元されたポイントは 「還元額明細」にて確認できます


還元された額は、還元額が使える道路でしたらどこでも利用できます。


交換後に高速道を通行すれば自動で摘要してくれ、有効期限はありません


毎年3月は忘れずにチェックして交換


ネット以外の交換方法としては、以下の方法があります。


(1) 自動音声ダイヤルでの手続き


自動音声ダイヤル(050-2015-1010)に電話して、IDやパスワードを入力して手続きを行う。


(2) ETCマイレージサービス事務局への電話する


本人からの電話しか受け付けてくれない、電話が混雑している場合がある、などに注意が必要です。


年度最後のポイント付与日は3月20日、ポイントの有効期限は毎年3月末です。


目いっぱい利用して取りこぼさないようにするために、カレンダーの3月20日に印をつけておくといいです。(執筆者:桐谷 春音)

【ETCマイレージポイント】期限は3月末! 無駄なくポイントを交換する方法

《桐谷 春音》

編集部おすすめのニュース

  • パイオニア、カーナビ連動タイプのETC2.0ユニット発売へ 画像 パイオニア、カーナビ連動タイプのETC2.0ユニット発売へ
  • ETC2.0を地域交通マネジメントに活用する取り組み 研究結果を公表へ 画像 ETC2.0を地域交通マネジメントに活用する取り組み 研究結果を公表へ
  • 高速道路「賢い料金」の一時退出時間を延長へ 「十分休憩できない」の声に対応 画像 高速道路「賢い料金」の一時退出時間を延長へ 「十分休憩できない」の声に対応
  • 自動運転車の高速道路合流を支援する技術 実証実験を開始 画像 自動運転車の高速道路合流を支援する技術 実証実験を開始

特集

おすすめのニュース