「ムービングオフィスカー」レンタル開始へ、ラウンジソファや大型モニタ搭載

ロビンソン V95
  • ロビンソン V95
  • ロビンソン V95
  • 遠隔地とのビデオ会議やテレワークも快適に行える
  • リラックスモードで気分転換にも最適
  • 後部座席はフルフラットな休憩スペースに展開可能

ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)やメディアサービス事業を運営するキャンピングカーは、ビジネス利用に特化したオリジナル車両『ロビンソン V95』を開発し、4月中旬よりレンタルを開始する。

同社では、「移動可能な快適空間」であるキャンピングカーのビジネスでの活用について企画・開発を進めていたが、働き方の多様化や、コロナウイルスによる在宅テレワークの急増を受けて、ビジネス利用に特化した「ムービングオフィスカー」の市場への投入が急務と判断。前倒しで企画・開発を進め、4月中旬からレンタルを開始することを決定した。

ロビンソンV95は、トヨタ『ハイエース スーパーロング』をベースに、大人数の会議にも対応する4名着席可能なコの字型ラウンジソファをはじめ、吊り下げ型22インチモニター、FFヒーターやサブバッテリーも搭載。エンジン停止時でも電力を使用した業務が可能だ。また、シンク付キッチンや冷蔵庫も装備。宿泊の伴う出張や、建設現場などでの休憩所としても活用できるよう、フルフラットなスペースで就寝可能な仕様となっている。

レンタル基本料金(24時間)は2万円より。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース