愛車にフィットする「ストレッチバイクカバー」、全面裏起毛で傷を防止

ドッペルギャンガーは、サイズと高い伸縮率、裏起毛にこだわった「ストレッチバイクカバー2」を発売する。

ストレッチバイクカバーは、トラブルの原因である「ホコリ」を避ける屋内用カバー。通常のバイクカバーはバイクとの間に隙間が多く、カバーが動くことによる「カバーキズ」や電装系トラブルの原因である「ホコリ」を避けられないが、ストレッチバイクカバーはバイクの形状にフィット。カバー傷やホコリを抑止する。

新製品は、バイクの複雑な形状にフィットし、削り出しステップなどの突起にも強い高強度ストレッチ素材を採用。斜めはもちろん、縦横にも伸びるため、ハンドルをフルロックした状態でもカバーすることができる。愛車の外装を守りつつカバーをフィットさせるため、開口部は160%の有効伸縮率を確保。また、バイクのデリケートな外装をソフトに包み込む、全面裏起毛を採用する。

平常サイズはW166×L(D)50×H110cm。推奨適合サイズは全長2350mm以下のオートバイ。立体縫製により適度にフィットさせながらスポーツ、ツアラー、アメリカンなど、バイクのカテゴリーを問わず装着できるようにした。

税別参考価格は7000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース