交通運輸分野の課題を解決する基盤技術を募集 国交省

空港リムジンバス・自動運転タクシー(参考画像)
  • 空港リムジンバス・自動運転タクシー(参考画像)

国土交通省は、交通運輸分野の政策課題の解決に向け、交通運輸技術開発推進制度の新規研究課題を2月17日から募集開始したと発表した。

交通運輸技術開発推進制度は、民間を含めた研究実施者から広く研究課題を募ることで、交通運輸分野の政策課題解決に向けて優れた技術開発シーズを発掘することを目的とした競争的資金制度。毎年度、交通運輸分野の政策課題の解決に資する研究開発テーマについて研究課題を公募している。

今回は「Society5.0実現に向けた基盤的技術等の交通運輸分野への活用に寄与する技術開発」をテーマに募集する。募集締め切りは3月27日。研究期間は3年以内で研究費は総額6000万円以内。初年度の研究費は2000万円以内となる。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 自動車運送事業の点呼を機械化する技術---交通運輸技術開発制度に採択 画像 自動車運送事業の点呼を機械化する技術---交通運輸技術開発制度に採択
  • 無人の宅配サービスカーが認可され、公道を使ってデリバリー 画像 無人の宅配サービスカーが認可され、公道を使ってデリバリー
  • 国産初のハイブリッド連節バス「BAYSIDE BLUE」が横浜でデビュー[動画] 画像 国産初のハイブリッド連節バス「BAYSIDE BLUE」が横浜でデビュー[動画]
  • 補助対象とするグリーンスローモビリティ車両導入を補助 国交省が募集中 画像 補助対象とするグリーンスローモビリティ車両導入を補助 国交省が募集中

特集

おすすめのニュース